【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

【ブルガリア】ソフィア市内を終日観光|聖ネデリャ教会など

ブルガリア】ソフィア市内を終日観光|聖ネデリャ教会など

ブルガリア 観光 聖ネデリャ教会
ブルガリアの聖ネデリャ教会


ブルガリアってヨーグルト以外に何があるの?」



おそらく大半の方がそんな感じではないでしょうか。
(私も同じくです)



私の旅行記を読んでいる方はご存知の通り、昨日までトルコを観光してました!



そしてブルガリアはお隣の国なので、
何も知らない状態ですが観光することに決定!!



トルコ滞在時にある程度、情報収集して、
今回の旅の目的を決めたので先にお伝えします!



ブルガリア旅の目的
- 本場のヨーグルトを食す

- 世界遺産『リラ修道院』を観光

- ブルガリア料理を堪能

- ブルガリアの現状を知る


以上となります。



観光スポットを中心に散策する予定で、
その模様を「全て」紹介するのでブルガリア観光をイメージしながら読んでいただけると嬉しいです。



それでは本日もよろしくお願いします!


ブルガリア滞在は1日目、旅行期間は合計61日目となります。


※過去の旅行記は右上のカテゴリーから国別に読むことができます。

①長距離バスでトルコからブルガリアに到着

ブルガリア セルディカ・バスステーション
Автогара Сердика(セルディカ・バスステーション)



トルコのイスタンブールより長距離バスでブルガリアの首都ソフィアに到着。



バスターミナルの名称は、
Автогара Сердика(セルディカ・バスステーション)



時刻は午前8時頃。



バスターミナルはソフィア市内中心部から離れているので、電車で向かう予定ですが、



が!?



私はブルガリアのお金を持っていません。。



バスターミナルには両替所もありましたが早朝の為、どこも閉まっています。



クレジットカードが利用できないと、
初日から大変な状況になりそうな予感、、、



ここで朗報!!




早朝は両替所だけでなく飲食店も閉まっていましたが、
1ヶ所、空いていました!!!


それは『カジノ』です!



早朝にも関わらずカジノだけは開いており、実際にプレイしなくても両替は可能でした!



そして私が持っている不要なトルコのお金は、、


全部で115TL(日本円:約2,300円)



少なっ!!



ですが、少額でも両替はできました。



ちなみに当時のレートで30.94レフでした。

※2020年5月現在は1レフは約60円です。



約31レフを現金で入手できたので、電車には問題なく乗れそうです!



というわけで、小腹が空いたのでサンドイッチを購入!!



早速、調子に乗って、、、

2.2TL(日本円:約130円)を消費しました。。。



■補足
バスターミナルにトイレはありますが、
有料0.6リフ(35円)掛かります。

現金のみとなるので注意しましょう。




②電車でソフィア中心部に移動

ブルガリア 電車 移動
駅のプラットフォーム



電車でソフィア中心部に行くためSofia Central Stationに向かうことに。



バスターミナルから駅までは徒歩5分くらいの距離です。



Sofia Central Stationに到着はできましたが、電車の乗り方が分からない。。



運良く現地の方がいたので、
乗り方を確認!



乗車券については1回券と1日券があり、
1回券1.6リフ(約96円)、1日券4リフ(約240円)です。



ちなみに料金は一律なので、
始点から終点まで乗っても値段は変わりません。




更に驚くべきことに他の移動手段として、
トラム(路面電車)やバスがありますが全て共通料金です!



私はソフィア中心部を散策する予定で基本、徒歩で行動しましたが、少し遠方に行く場合は1日券を購入するとお得に観光できると思います。



そしてSofia Central StationからSerdikaⅡ駅に到着。



Serdika駅はこんな感じ👅
(Serdika駅とSerdikaⅡ駅は隣接しています)

ブルガリア SerdikaⅡ駅
SerdikaⅡ駅



めちゃめちゃ近代的!



何より駅周辺は建物も都会的でかつ、
モスクも近くにあり雰囲気が最高に良かったです。



短いですが動画を撮ったので是非、見て感じてください👅


【ブルガリア】ソフィア中央駅周辺の景観|Scenery around Serdika station in Sofia of Bulgaria



■補足
私はバスターミナルから電車を利用してSerdikaⅡ駅まで向かいましたが、距離はそこまで離れていないので、少しでも節約されたい方は徒歩でも移動できます。

また駅構内の案内板は「英語」ではなく、「キリル文字」で表示されているので、事前に目的地が決まっている場合は目的地の駅名をキリル文字でも確認しておきましょう。




③バニャ・バシ・ジャーミイを観光

ブルガリア バニャ・バシ・ジャーミイ
バニャ・バシ・ジャーミイ



ゲストハウスに荷物を預けてから観光する予定でしたが、
あまりにも近くに観光スポットがあったのでそのまま覗いてみることに。



ブルガリア バニャ・バシ・ジャーミイ
バニャ・バシ・ジャーミイの外観



こちらは、『バニャ・バシ・ジャーミイ』といいます。



イスラム教徒の為のモスクになりますが、
意外なことにソフィア市内にモスクはこの1ヶ所しかありません。


ブルガリア人の大半はキリスト教の一派である、ブルガリア正教を信仰されています)



ブルガリア バニャ・バシ・ジャーミイ
バニャ・バシ・ジャーミイの内観



ブルガリア バニャ・バシ・ジャーミイブルガリア バニャ・バシ・ジャーミイ
バニャ・バシ・ジャーミイの素晴らしい装飾


モスクは昨日まで滞在したトルコでも何ヶ所も訪れましたが、やはりどこのモスクも美しい。



太陽の光が窓に差し込み、
モスク内を幻想的に照らしています。



■補足
入場料はモスクなので無料です。

こちらのモスクはオスマン・トルコ帝国時代の16世紀にミマール・スィナンという建築家によって建設されました。

トルコのブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)を設計された建築家と同一人物になります。




④お洒落なマクドナルドで朝食

ブルガリア ソフィア マクドナルド
クラシカルなマクドナル店



上の動画を見た方は私の撮影でズームにしたので気付いたかもしれませんが、マクドナルドを発見しました!



個人的にあまり見慣れない雰囲気の外観で、どこかクラシカルでお洒落に思えたので撮影時点で気になってました。。



どこでも食べられるファストフードは旅行中は利用しないタイプですが、気になったので入ってみることに!!



ブルガリア ソフィア マクドナルドブルガリア ソフィア マクドナルド
マクドナルド店内



カウンター周辺は特に違いは感じませんでしたが、店内の雰囲気は気持ちお洒落な気がします!



ブルガリア ソフィア マクドナルド
マクドナルド店内の雰囲気


メニューを見てもキルト文字で全く読めませんが、大好物のダブルチーズバーガーを注文し外で頂きました!



ブルガリア ソフィア マクドナルド
マクドナルドのメニュー



ブルガリア ソフィア マクドナルド
ダブルチーズバーガーセットを注文!



私の気のせいかもしれませんが、パンの食感とハンバーグの味がいつもと違うような。。



雰囲気に呑まれたのか、
2割増しくらい美味しかったです!
ブルガリアで食べられた方、コメントに感想欲しいな




⑤聖ネデリャ教会を観光

ブルガリア 聖ネデリャ教会
聖ネデリャ教会



続いて聖ネデリャ教会に向かうことに。



こちらもSerdikaⅡ駅から見える距離にあるので徒歩圏内です。



建物外観はうまく撮れる場所が見つからず撮影してませんが、
店内は想像以上に感動しました。



ブルガリア 聖ネデリャ教会
聖ネデリャ教会の内観


ブルガリア 聖ネデリャ教会
聖ネデリャ教会の正面口



ブルガリア 聖ネデリャ教会
壁に描かれた絵も美しい



ブルガリア 聖ネデリャ教会
聖ネデリャ教会の天井の装飾



ブルガリア 聖ネデリャ教会ブルガリア 聖ネデリャ教会
壁一面に美しい絵が描かれています



ブルガリア 聖ネデリャ教会
神聖な雰囲気




⑥ゲストハウスにチェックイン

ブルガリア ホステル モステル ソフィア
ドミトリールーム(個室もあり)



一通り、SerdikaⅡ駅の周辺にある観光スポットは訪問できたので、本日宿泊するゲストハウスに向かいました。



ゲストハウスの名前はホステル モステル(Hostel Mostel Sofia)



■Hostel Mostel Sofia
(お勧めポイント)


- 宿泊代が安い

- セキュリティ厳しめ

- 食事無料で夕方はビールも飲み放題

- ソフィア中心部から徒歩圏内

- 日本人の利用度も高め


バックパッカーや一人旅、旅行仲間が欲しい方にお勧め!



宿泊代は18レフ(1,080円)でした。

(私は1日しか予約しませんでしたが、気に入ったので結果的に延泊して全日程でこちらにお世話になりました)



SerdikaⅡ駅からは徒歩で10分ちょっとの距離です。




SerdikaⅡ駅からのルートもほぼ直線的にアクセスできるので、道に迷う心配もありません!



SerdikaⅡ駅から向かう際は繁華街のヴィトシャ通り(Vitosha Boulevard)を通過。



ブルガリア ヴィトシャ通り(Vitosha Boulevard)
ヴィトシャ通り(Vitosha Boulevard)



チャイムを鳴らすと入口の扉は開きますが、カメラも付いているので部外者は侵入できないようになっています。



Hostel Mostel Sofia
ゲストハウス入口(表通りです)



夜の画像しかなく見えづらいですが、赤い看板のところが入り口になっています。
(こちらに泊まる方はブックマークを!)

※私自身、5分ちょっと迷いました



ちなみに、私がお勧めするだけでなく実際に大人気のゲストハウスなので早めに予約することをお勧めします。

(私もぎりぎり延泊できましたが翌日はこちらではなく、少し離れた古びた建物に移動となりました。。。)


他の方の口コミも載っているので良かったら参考にしてください👅

ホステル モステル(Hostel Mostel Sofia)




⑦高レートの両替所で現金ゲット!

ブルガリア ソフィア 両替
ソフィアの高レートの両替所にて



ご存知の通り、
私はブルガリア通貨をほとんど持っていないので散策も兼ねて両替所を探すことに。



市内に両替所はいくつかありましたが、
調べた中で最もレートの良い両替所を発見できました!!



私は日本円を持っていたので、1万円分を両替。


この当時のレートで、
159レフに両替できました。



1レフ⇨62.3円



ブルガリア滞在時は1レフ60円で計算していたので、
お得な両替ができています!



今回の記事はある程度短く抑えたいので、
詳しい場所などについては別記事で紹介する予定です。



ソフィア市内中心部で両替所を探しているなら、
是非チェックしてください!
(もう少しお待ちください)




ブルガリアのビールを体験

ブルガリア ビールブルガリア ビール
ブルガリアのビール



無事に両替も済んで、
しかも高レートでブルガリアレフを入手してテンション高め!!



というわけで、ビールで乾杯!!



ブルガリア ビール
公園のベンチで昼間からビール!



ブルガリアのビールは初めて飲みますが、
お値段は1.25レフ



日本円で75円!



ブルガリアはビール激安!



そして味も文句なし!!!



酒好きな私にとってブルガリアは居心地が良さそうです。




世界遺産|リラ修道院について情報収集

リラ修道院 バスターミナル
リラ修道院行きのバスターミナル



早ければ翌日にはリラ修道院を訪れたかったので情報収集。



リラ修道院については訪問時に詳しく紹介しますが、

ブルガリアで1番人気の観光スポット!

です!!(私が調べた限りですが)



ソフィアからは車で2時間以上も離れた場所にあるので、
基本的にツアーかバスで観光できます。



私が泊まるゲストハウスでも独自ツアーが開催されていましたが、自力で訪れたい気分だったのでまずはバスターミナルでチケットと時刻を確認することにしました。



時刻については、1日1本で行きは10時20分発



そして帰りのバスも1日1本のみで15時発でした。



バスチケットについて明日の予約ができるか窓口で確認しましたが、残念ながら予約は対応していないとの事。



そのため、人数が多いと定員オーバーとなり乗れない可能性があります。



早く到着すれば問題なく乗れると思いますが、
便数が1便しかないので、乗れなかった場合の最悪のケースを考えると面倒だと感じ、、、


素直にゲストハウスのツアーに参加することにしました。。



ちなみに、
バスで自力で行く場合は往復11レフです。

そしてゲストハウスのツアーだと40レフです。



時間に余裕がある方、少しでも節約されたい方は自力で訪れることをお勧めします。



自力で行く予定の方は下記のバスターミナルから行くことができるのでお気に入りに登録しましょう。
(このブログをブックマークされると嬉しいですが)

goo.gl




⑩DIVAKAでブルガリア料理を堪能!

ブルガリア DIVAKA グルメブルガリア DIVAKA グルメ
DIVAKAのメニュー(一部)



夕食は『DIVAKA』でブルガリア料理を堪能しました!



こちらは現地でも人気のレストランで、
雰囲気が良い割にリーズナブルに食事できます!
地球の歩き方にも掲載されているそうです



私が注文したのはこちら👅

ブルガリア DIVAKA グルメ
本日の夕食



つくねのように見えるかもしれませんが、『ケバブチェ』はイメージとしては細長いハンバーグになります。



ブルガリア料理 ケバブチェ
ケバブチェ


牛や豚のひき肉に胡椒や香辛料を混ぜ合わせて焼き上げたもので、赤色のソースは味付けとなりますが、肉の臭みを消す役割もあります。


肉肉しいので、見た目以上にボリュームありました!


また味も臭みは全く感じず、それこそ少し硬めのハンバーグのようでビールに合います!!



ブルガリア料理 タラトール
タラトール


『タラトール』はヨーグルトをベースにキュウリやニンニク、香草を加えたものに塩こしょうで味付けをしたブルガリアの伝統料理です。


火を使わない、冷たいヨーグルトスープなので濃い系の料理と相性良さげです。



単独で食べるには薄い味付けでした。




気になるお値段ですが、

ビールも入れて14レフ(840円)



コスパ含めて十分満足できました!




⑪Velvetでナイトライフを体験

ブルガリア ソフィア Velvet
Velvetの外観




こちらについてはスルーしても良かったのですが全日程を紹介する予定なので簡潔に紹介します!



こちらは、Velvet Erotic Barというお店になります。



ブルガリア ソフィア Velvet
店内は撮影禁止です



名前で察して欲しいですが、、
特に男性が喜ぶスポットです。
(女性も入店は可能です)



どういったお店なのか?!



簡単に言うと、お酒を飲みながらセクシーな女性の艶やかなダンスを鑑賞する大人の社交場です。



ブルガリアは風俗に関して、ヨーロッパの中でもコスパが良い国という情報を入手!



実際はどうなのか?!



あくまでも検証的な理由で訪問したはずです。。。



入場料とドリンク代は別料金ですが、
私が会計で支払った金額をお伝えします!



■支払い明細

  • 入場料:5レフ
  • ドリンク代:17.4レフ

ハイネケン2本)

店内は撮影不可だったので写真はありませんが、
私が入店した時間は深夜12時半頃で男性客は2組、女性は15名ほど働いていました。



ダンスは女性陣が交代制で踊りますが、気に入った女性がいれば一緒に飲むこともできますし、またスペシャルなお誘いを受けることもあります。



スペシャルの内容については 、、
私のいる席で個人的に踊ってくれるパターンと個室(別室)で行われるパターンもあります。



私は前者をお願いしましたが、後者の内容については察してください。。。



結果として私が支払った金額は約45レフ(2,700円)と3,000円未満なので、実際にリーズナブルだったことが確証できました。



女性のドリンクは男性が注文する場合よりも高い値段でしたが、単に2,3杯のお酒を飲むだけだと格安で楽しめます。



■補足
こちらは本当に「大人の社交場」です。
もちろん1杯飲むだけでも問題はありませんが、女性も生活の為に働いてますし、冷やかしは言語道断です。

適度にお金を支払って楽しむようにしましょう。
(気持ち、チップも渡すのがベターです)



というわけで本日は以上です。




⑫最後に



ブルガリアには初めて訪れましたが、
想像以上に都会的で驚きました。


またヨーロッパの中でも物価の低い国との事で、
旅費もそこまで高く掛からなそうです。


何と言っても、
気軽にビール飲みながら散策できそうです!


明日は本日に引き続き、
ソフィア市内を散策する予定です。


リラ修道院には明日ではなく明後日行くことに決めました!

(本日、夜ふかししましたし、、)


それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございました!


こちらをクリックして応援していただけると、
嬉しいです!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel



基本的にはブログ更新と海外情報を発信していますが、そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないと思います。。



コメントも頂ければ、もちろん返事しますので気軽によろしくお願いします。


では!