【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ブダペスト観光おすすめスポット「ブダペスト中央市場」の楽しみ方!

ブダペスト中央市場を訪れてワンランク上の観光を!

ブダペスト中央市場



海外旅行で楽しみたいことは何ですか?



共通することは、

・有名な観光スポットを訪問!
・本格的なローカルフードを堪能!!



これらは旅行で必須ですが、

それだけではもったいないです。



今回ご紹介するブダペスト中央市場を訪れると、

ワンランク上のブダペスト観光ができます!



結論から伝えると、

ブダペスト中央市場は必見です!!



なぜ必見と言えるのか?!

その理由について詳しく紹介していきます。



ブダペスト中央市場について



ブダペスト最大の屋外市場であるブダペスト中央市場。



こちらは3階建てになっており、食料品やお土産物や飲食店、そして地下にはスーパーマーケットも入っているので、地元の方の台所としてだけでなく、最近は観光客にも人気の観光スポットになっています。



場所はブダペスト中心部に位置しており、アクセスしやすいロケーションです。



【場所】

最寄駅は地下鉄4号線フェーヴァーム広場駅です。


お気に入りに登録されると便利ですよ。



【営業時間】

月曜:午前6時−午後5時
火曜−金曜:午前6時−午後6時
土曜:午前6時−午後3時
日曜:定休日



各営業日について、遅い時間に訪れる方は1時間前から閉める店舗もあるので注意しましょう。




ブダペスト中央市場が必見の理由



ブダペスト中央市場が必見な理由は全部で2つ!



市場なのでスーパーで購入するよりも安く食材が購入できるので節約旅行中の方は食材を購入して自炊できますし、旅行のお土産としてハンガリーの現地の食材を購入できます。



スーパーマーケットでもチョコなど購入できますが、ブダペスト中央市場では基本的にハンガリー食材に限定している」ので現地の食材を簡単に入手できます。

ハンガリー以外の食材も販売されています



そして個人的に1番のお勧めな理由は、ハンガリーの物価を知ることができるからです。



観光する際にある程度は日本との物価の違いについて、入場料や食事の支払いで分かると思いますが、現地の食材まで目安が分かると、ハンガリーのお国柄や生活水準も知ることができます。



観光情報だけではなく、
ハンガリーの食材は主に〇〇で、△△は日本よりも種類が多くて、値段もこれくらい!などのように知ることができると、更に価値ある旅行になるのではないでしょうか。




ブダペスト中央市場の紹介

ブダペスト中央市場の外観



それでは、これよりブダペスト中央市場で主に取扱われている食材やいくつかのスポットについて紹介します。


※レートは300HUF=100円で換算しています。




お肉コーナー



まずはお肉コーナーについて。



ハンガリーのサラミ



サラミはハンガリーの食材として有名です。



高級な食材もありますが、お手頃に購入しやすい商品も販売されています。



ハンガリーのサラミパック



そして市場だけあって、気になる食材があれば試食もできます!



試食用のサラミ




個人的には少し辛く味付けされたサラミが一番美味しかったです。




ハンガリーのソーセージ




日本とは比べ物にならないくらい大きいソーセージ。



種類が豊富ですが、1kg500円前後で購入できるので日本よりも安いです。



そして地元の方も購入される精肉コーナーも。



ハンガリーの牛肉




牛肉も販売されていますが、リブステーキは1kg1,300円
から販売されています。



日本だ約5,000円前後はするので約4倍近く安いです。




ハンガリーの牛肉




牛肉もレバーなど様々な部位が販売されています。




ハンガリーのベーコン




そして豚肉やベーコンも。




ハンガリーの豚肉




少し生々しいものも販売されています。



ハンガリーのベーコンを試食




ベーコンも試食できましたが普通に美味しい。



生モノは日持ちしませんが、サラミは保存食にもなるので気に入った商品が見つかれば購入しても良いと思います。



■補足

ゲストハウスの朝食はサンドイッチなど提供されることが多いですが、野菜やチーズはあっても肉系は出ないことが多いので、サラミがあれば少し幸せになれますよ。




野菜コーナー


続いては野菜コーナーについて。



ハンガリーの色とりどりの野菜



ハンガリーの野菜も種類が豊富でとにかく色とりどりで見ているだけでも楽しいです。




ハンガリーのパプリカ




やはりパプリカはハンガリー料理に必須だけあり、どこでも広いスペースで販売されていました。




ハンガリーのトマト



ハンガリー料理にもう1つ欠かせない野菜であるトマトも破格の値段です。



価格はすべて1kg当たりの金額です。



ハンガリー内陸国であり、畜産だけでなく野菜の生産も多いので日本と比べてあり得ない程に安いです。




フォアグラコーナー



そして忘れてはいけないのが、フォアグラです!!




フォアグラはキャビア、トリュフと合わせて世界三大珍味として知られていますが、市場のあちこちで販売されています。



実は、

ハンガリーはフォアグラの産出が世界一です!!



正確にはフランスが世界一の生産国なので誤解されるかもしれませんが、日本の牛肉の原産表記と同様にフォアグラを取り出す前の状態で一定期間、育てた後にガチョウを加工すると、加工した現地産として提供できるそうです。



ハンガリー産のフォアグラは世界的に人気があるので、お土産用として購入する旅行者も多いです。



フォアグラ販売店



このような店舗がたくさんあります。



フォアグラの缶詰




小さな缶詰になって販売されているので、お土産として購入しやすいです。




ハンガリーのフォアグラ



値段は容量で変わりますが、

100g1,500円で販売されています。



私にとっては高級食材に変わりありませんが、、日本で購入するよりも遥かに安いです。



■補足

実際に現地で食べる場合は、缶詰ではなく精肉店で牛肉や豚肉と同様にフォアグラも販売されているので、そちらで購入されると更に安く購入できます。




飲食コーナー



続いて2階に上がると飲食コーナーがあります。




ブダペスト中央市場の飲食店




こちらでは実際にハンガリー料理を食べることができます。




ハンガリーのサンドイッチ




メニューサンプルがあるので、指差しで簡単に購入できます。




ハンガリーのバーガー




フォアグラ入りのハンバーガーもあります。




ハンガリーの地元料理




ハンガリーの郷土料理も提供されているので、こちらで手軽にローカルフードを堪能できます。




ブダペスト中央市場のフード料金表



手軽にハンガリーの食材を使用した料理を楽しめますが、観光客向けのためかフード料金は高いです。



ブダペスト市街地にある飲食店では更に安い値段で料理を楽しむことができるので、節約旅行の方は注意してください。




乳製品コーナー(私のお勧め!)



こちらが私のお勧めする、乳製品コーナーです。



ブダペスト中央市場の正面入口とは反対側の少し奥まった場所に
あるので、少し見つけづらいです。




ブダペスト中央市場の乳製品



牛乳にヨーグルトやチーズなどが販売されていますが、こちらでは牛乳も1リットルの量り売りで購入できます。




ハンガリーの新鮮な牛乳




1リットル約70円です!!



スーパーで販売されいる牛乳と値段はそこまで変わりませんが、牧場直送の新鮮な牛乳を味わうことができます。



■補足

有用菌も残った状態の新鮮で美味しい牛乳ですが、流通している牛乳と違って「超高温殺菌処理」されていません。


賞味期限を伸ばすための製法ですが、こちらは高温殺菌されていないので購入した当日中に飲み切るようにしてください。




ブダペスト観光おすすめスポット「ブダペスト中央市場」の楽しみ方:まとめ

ブダペスト中央市場の内観



本日はブダペスト中央市場について、ハンガリーの主要な食材を一挙に紹介しました。



市場価格を知ることでハンガリーの物価について「食」の面から学べたのではないでしょうか。



また世界三大珍味であるフォアグラをお手頃な価格で購入できるので、ブダペスト中央市場を訪れる際は是非、購入することをお勧めします!



そして私のように節約旅行をされる方は、空のペットボトルを忘れずに!!



私のお勧めとして紹介しましたが、たったの70円で新鮮な牛乳を量り売りで購入できます。



またブダペスト中央市場は地元民以上に観光客向けの市場として、キャビアのように観光客向けの商品も販売されています。



高級食材のキャビア

ハンガリーに海はないのでキャビアは外国産です



他にもお金に余裕があれば、フォアグラやキャビアだけでなくトリュフも販売されているので、世界三大珍味をふんだんに使用した世界三大珍味丼?!も比較的安く考案できますよ。

(味は保証しませんが、、)



というわけで本日は以上です。



皆さんの旅行の参考になれば幸いです。


では!!




ブログ村のランキングに参加しています!


私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel



基本的にはブログ更新情報とポジティブな考え方を発信しています。そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないかと思います。



コメント頂ければ、もちろん返事します!
気軽によろしくお願いします!!

※スターが付けられない場合があります。
ブックマークでコメントもらえると嬉しいです!