【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ブダペスト観光2泊3日で主要スポットを完全攻略!【2/3日目】

どうも、ゾノです!



100日間の世界周遊バックパッカーの旅を紹介!!


旅の全てを共有しています。



ハンガリー観光は9カ国目!!



ゆっくり滞在しても良かったのですが、
2泊3日でブダペスト観光を満喫しました。



結論からお伝えすると、


ブダペストの美しい街並みに魅了されます!!



ハンガリーは東欧の国。



実は私、東欧を訪れるのは人生初です!



お洒落な街といったイメージを持っていましたが、実際はどうなのか?!



今回の旅の目的について簡単に内容をお伝えします。



【旅の目的】


この3つが大きな目的です。



ハンガリーでは首都ブダペスト以外を訪れる予定はありませんが、世界遺産など観光スポットを訪れるよりも、『ドナウの真珠』『東欧のパリ』と言われるブダペストをゆっくり散策したいと考えていました。



今回は、
2日目のまとめ記事ですが、午後から効率良く観光できたので「ブダペスト市内半日観光プラン」として、全日程をご紹介します。




ドナウ川の絶景とブダペスト市内観光にグルメも堪能!

ブダペストの全景



本日の見所はブダ城(王宮)周辺の観光スポットとドナウ川ブダペスト市内の絶景鑑賞です。


私個人の旅行記になりますが、海外旅行の楽しさを面白く読み物として、そしてこれから旅行される方の旅の計画に役立ててもらえると嬉しいです。


ハンガリー滞在は2日目、旅行期間は合計69日目となります。




本日泊まるゲストハウスにチェックイン

ゲストハウスのドミトリールーム



本日は、午前8時前に起床。



泊まっているゲストハウスはブダペスト市内中心部に位置し、値段も安く部屋も綺麗だったので全く不満はありませんでしたが、他のゲストハウスにも泊まって比較したい!ということでチェックアウトすることに。



そしてこの判断が裏目に出ます、、、



朝食はコーヒーのみで早速、次に泊まりたいゲストハウスをアゴダで検索。



そして価格が安く、セーチェーニ鎖橋を中心に今いるゲストハウスと反対側のエリアのゲストハウスに決定!



あえて書きますが、
ゲストハウスは『GNG Home』です。



あえてと書きましたが、この選択が大失敗でした。



というのも、口コミ評価は高かったにも関わらず、ドミトリールームの部屋はあまり綺麗ではなく、建物も老朽化がひどかったです。



宿泊代だけは安かったので、値段とロケーションを重視している人には良いと思いますが、個人的にはお勧めできないです。。



さらに私にとって不運なことが観光を終えた夜中に待ち受けていました。



先に言います、

虫が湧いていたとかではありませんが、それすら可愛く感じます。。



私の泊まったゲストハウスは2段ベットが6個くらいあり、12人くらい宿泊できたのですが、



なんと!?



全員、欧米系の女性でした!



ハーレムじゃん!!と思ったそこのあなた、

全然違います、、、



というのも、

友人グループで旅行中だったのか、まず騒がし過ぎる。。



そして夜になると、

みんなで「おめかし」タイム!!



これからクラブに行く予定なのか、

みんなで派手な服を試着しては、これどう?似合ってる?といった感じで友達同士で服選びという名のファッションショーが開催。



そして私がいるのもお構いなしで平然と服を脱いでは、シャワールームを占領、そして洗面台も散乱。



私はベッドで横になってましたが、女性陣の会話とドライヤーの音が鳴り響き、居心地は良いわけがなく。。




私が学生の頃は共学でしたが、女子校って普段からこんな感じなのでしょうか?!



あまり知りたくはない、女性の裏の顔を知ることになりました。。




そんなわけで、私がシャワーを使う余裕は夜にはなく、ベッドでも落ち着けないという感じであまり良い印象がありません。



格安ゲストハウスの場合、周りの宿泊者のことを全く考えない方もいる可能性が高いことを改めて実感。



私からのアドバイスとしては、

宿泊アプリでは最低価格のゲストハウスは予約しないことを勧めます。



ただ普通は知り得ない、ある意味、良い経験?!はできたので全然ストレスは感じていません!笑



余談が長くなりましたが、、

午前中はゲストハウスの移動と、次に訪れる予定の国の情報収集をしていました。




ハンガリー料理を格安コースで堪能!

ハンガリーのローカル料理



昼前に、本日の観光は開始です!



まずは朝食を食べておらず、お腹が空いていたので昼食にしました。



昨日はピザやKFCなどジャンクフードだったので、今回は旅の目的でもある、ハンガリー料理が食べられるレストラン」を探しました。



昨日、ブダペスト市内を軽く散策していたのでレストランが密集しているエリアは把握しており、その一帯まで行ってから決めました!



そして嬉しいことに、私が昼食をしたレストランはハンガリー料理をコース料理で提供する破格のレストランでした!!



ブダペストは日本と比べて物価の低い国なので飲食代も安く抑えることができますが、本日の「Lena」というレストランは、



なんと!?



ドリンク抜きで約1,000円でコース料理を提供していました!



全部で3品と数は多いないですが、全てハンガリーの郷土料理。



郷土料理として定番の、グヤーシュスープやパプリカチキンを頂きました!


グヤーシュスープ
グヤーシュスープ

グヤーシュスープはハンガリーの伝統料理で、旅行で訪れた際は絶対に食べたい料理。



初めて食べたので本格的な味なのか分かりませんが、味は薄くもなく濃くもなく、めちゃめちゃ美味しかったです!



そしてドリンクはもちろん!!



ビールを注文しましたが、お酒も安い国なので1杯、約200円でした。



この周辺は他にもハンガリー料理を提供するレストランがあるので、気になる方は以下の記事を参考にしてください。

asia-ttamonse.hatenablog.com




ブダペスト市内をほろ酔いで市内散策

ブダペスト市内中心部にある建物



昼食後は、ブダペストの繁華街を散策!



昼食でビールを飲みましたが、エンジンが掛かりだしたのでもう1杯!



ハンガリーのビール



コンビニで購入しましたが、約130円!



めちゃめちゃ安いので節約旅行にも関わらず、財布の紐は緩くなります。。



そして世界遺産の街である、ブダペスト市内の建物をホロ酔いで散策するのは楽しい!!



ブダペスト中央市場




こちらは、ブダペスト中央市場ですが明日訪れる予定です。




セーチェーニ鎖橋からドナウ川周辺の絶景を鑑賞

セーチェーニ鎖橋



そして、いよいよ観光スポットを散策!



こちらは見た目も美しい、セーチェーニ鎖橋です!



ドナウ川を境にブダ地区とペスト地区の両方の景観も鑑賞できます!!


セーチェーニ鎖橋から見たペスト地区
セーチェーニ鎖橋から見たペスト地区



天気も良く、川風なのか穏やかな風も吹いていて心地良い。




セーチューニ鎖橋の中腹




そしてセーチューニ鎖橋も実に見事。




ドナウ川から見たブダ地区とペスト地区




空模様も美しく、この景色だけでも絶景と言えます。



これから更に絶景を見るために、セーチューニ鎖橋を渡ってブダ地区に移動しました。




マーチャーシュ教会や漁夫の砦など主要スポットを観光!

三位一体広場



ブダ地区には観光スポットが勢揃い!



セーチューニ鎖橋から見た王宮の丘




画像の上部に見えるのが「王宮の丘」です。



徒歩かケーブルカーで移動する必要がありますが、私はもちろん徒歩で!!



といっても全然きつくなく歩いて10分も掛からないです。




下から見た漁夫の砦




鎖橋を背中にして右側から登ると『漁夫の砦』に到着します。




そして、この場所は絶景スポットでもあります。



漁夫の砦で記念写真



回廊の隙間からドナウ川とペスト地区を眺望できますが、ここは撮影スポットとしても大人気な場所。



私も調子乗って記念撮影!笑



他にもマーチャーシュ教会や王宮には美術館もあり、ゆっくり観光するなら2時間くらいは観光時間を割いた方が良いです。



詳しい内容はこちらで紹介しています👅

asia-ttamonse.hatenablog.com



アクセス方法や施設情報も載せているので参考にしてください。




老舗スイーツ店で絶品スイーツ「クレーメシュ’」を堪能!

クレーメシュ



そして先ほどの漁夫の砦やマーチャーシュ教会は三位一体広場という場所に位置していますが、この周辺にはお洒落なカフェやレストランも揃っています。



そして私は休憩も兼ねて、こちらのルスヴルム (Ruszwurm)でクレーメシュというスイーツを頂きました!



ルスヴルムはハンガリー最古のパティスリーとして老舗カフェであり、クレーメシュが大人気!!



ガイドブックに必ず載る、名店です。



甘ったるいスイーツはあまり好きではありませんが、見た目と裏腹に甘さは程よくめちゃめちゃ美味しかったです。



パイ生地にクリームの組み合わせなので不味いわけがありませんが、ボリュームもあって値段は200円もしないので、満足しない方はいないと思います。



私が訪れたのは午後5時頃でしたが、2,3組待つだけで店内に入れました。



旅行者だけでなく、地元の方にも人気のお店なので、これから訪れる方は時間帯だけ注意してください。



詳しい情報はこちらで確認してください👅

asia-ttamonse.hatenablog.com




ドナウ川の夜景「ドナウの真珠」を心ゆくまで鑑賞!

ドナウ川の絶景



そしてお待ちかねのドナウ川の絶景の堪能タイムです!!



私が訪れた6月は午後7時過ぎでもまだ明るく、日が暮れたのは午後8時過ぎとかなり遅いです。



そのためブダ地区の夕日を鑑賞しようとドナウ川と反対側に移動。



王宮の丘から夕日鑑賞



商業エリアであるペスト地区と違った雰囲気の中、綺麗な夕日が見れました!



そしてドナウ川の方に戻って夕暮れ時に撮った絶景はこちら!



夕暮れ時のドナウ川



めちゃめちゃ感動。。



時間が経つとライトアップされた建物が強調されて、更に幻想的になります。



ちなみに撮影した場所ではこんな写真も撮れます👅

ドナウ川の眺望スポットで記念写真




たまたまプロのカメラマンっぽい方がいたので、お願いして撮ってもらいました!笑




ブダペスト観光2泊3日で主要スポット全攻略:まとめ

ブダペストの美しい景観




本日はハンガリー2日目の模様を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。



街全体が世界遺産であるブダペストは観光スポットが集まっているので、散策も全然苦になりません。



そして本日のハイライトは何といっても、ドナウ川の絶景です!!



ブダ城や漁夫の砦は人気の撮影スポットであり、ここから眺望できる景色を目の当たりにすれば、「ドナウの真珠」「東欧のパリ」と言われる理由に納得できるはずです。



ドナウの真珠が大袈裟な表現ではないことをこの目で実感、そして今回のハンガリー観光の目的が達成できて大満足の1日でした。



今回は私の旅行記として紹介しましたが、ブダ城(王宮)周辺と市内散策の参考になれば幸いです。



というわけで本日は以上です。


では!!



ブログ村のランキングに参加しています!
クリック1つで私の順位が上がります!!
(登録一切なし)

私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel



基本的にはブログ更新情報とポジティブな考え方を発信しています。そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないかと思います。



コメント頂ければ、もちろん返事します!
気軽によろしくお願いします!!

※スターが付けられない場合があります。
ブックマークでコメントもらえると嬉しいです!