【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ブダペスト観光グルメ|ハンガリー料理で感動したレストラン【要保存】



グルメを楽しむのも旅行の楽しみの1つですが、今回はブダペスト観光で感動した、本格的なハンガリー料理を提供するレストランをご紹介します。



言葉選びが難しいですが、

最強のレストランです!!



まず初めに、

私の個人的な評価をお伝えします。


  美味さ★★★★★
ボリューム★★★★★
 待ち時間★★★★★
  雰囲気★★★★★
   価格★★★★★
   総合★★★★★



これまで私のグルメ記事を読まれた方はご存知と思いますが、私が5つ星の評価をすることは滅多にありません。



そんな辛口の私ですが、

こちらは文句なしで『五つ星』です。



これからブダペスト観光をされる方はもちろん、全員に読んで欲しいという想いで情報を共有します!




本格的ハンガリー料理とホスピタリティに感動します!

Hungarikum Bisztróのメンバー



単に料理が美味しいだけのレストランではありません。


レストランの雰囲気とスタッフの対応には誰もが感動を覚えます。


レストラン情報




今回ご紹介するレストランは『Hungarikum Bisztró』です。



ブダペスト中心部に位置しておりロケーション良く、観光スポットからのアクセスは容易です。




お気に入り保存することをお勧めします。



【営業時間】

・午前11時半-午後2時半

・午後6時-午後10時

定休日:なし



【補足】

人気店のため予約を推奨します。

ブダペストを訪れる日程が決まっている方は事前予約しましょう。

Foglalás - Hungarikum Bisztró

※予約後にメールが届くのでメアドの入力間違いに注意




実際に訪れた感想



冒頭で評価した内容に照らし合わせて紹介します。



5つ星として評価しましたが、特にレストランの雰囲気、スタッフのおもてなしが抜群に良く、忘れられない体験ができます。


レストランの雰囲気について



店の雰囲気ですが、屋外テラスはなく、全席が屋内になります。



Hungarikum Bisztróの入口



レストラン名が看板表記されているので迷うことはありません。



店内はこじんまりしています。



Hungarikum Bisztróの店内



レストラン名の「Hungarikum Bisztró」にはビストロという単語が含まれていますが、フランス語で「小さな料理店」という意味です。



「小さな料理店」という意味は店舗の規模が小さいという直訳だけでなく「誰もが気軽に利用できる」という意味も含まれています。



そして、Hungarikum Bisztróはまさしくビストロという名に相応しいレストランでした。



Hungarikum Bisztróのスタッフ



メニュー表にスタッフの名前と写真が載っていますが、各スタッフの胸元にはネームプレートが付けられており、テーブルを担当される方は席について簡単に自己紹介をしてくれます。



スタッフはテキパキと動き回り、食事が遅いこともなく全くストレスを感じません。



そして何より、このレストラン自体がスタッフを大事にされていることが一度入っただけで分かるほど雰囲気は良いです。




注文したハンガリー料理について



Hungarikum Bisztróの料理について、

味は本物です。




グヤーシュスープ




グヤーシュスープは一度だけ食べましたが、味もボリュームも満点。



グヤーシュスープの近影



こちらはハンガリー起源の家庭料理で、スープと言うよりシチューに近い料理です。



具材には牛肉やじゃがいも、トマトにハンガリー料理の名脇役である、パプリカも調味料として含まれています。



しっかり煮込んであり具材も柔らかく、濃厚なスープとパンの相性は病みつきになります。




Hungarikum Bisztróのレシピ



味を言葉で表現するのは難しいですが、メニューにレシピが公開されていることからも、味に対する自信が表れています。



続いては「ハンガリー風ロールキャベツ」です。



ハンガリーのロールキャベツ




正式にはTöltött káposzta (テルテット・カーポスタ)という料理名です。



こちらもハンガリー料理であり、クリスマスなどの行事でも食べられる伝統料理です。



Töltött káposzta (テルテット・カーポスタ)




こちらは、豚のひき肉をザワークラウト(キャベツの酢漬け)に包み、パプリカパウダーを調味料に煮込んだ料理です。



日本のロールキャベツと違って少し酸味が効いていますが、具材の豚肉と相性が良く、ワインなどと一緒に食べたくなる味付けでした。



スタッフさんに聞いたとこと、店の看板メニューであるグヤーシュスープとこのロールキャベツが特に人気メニューとの事です。




お会計について



肝心の料金ですが、

5,360HUF(約1,800円)でした!



ブダペストの物価を考えると決して安い金額ではありませんが、料理の味やレストランの雰囲気など、総合的に考えるとコスパは相当高いです。



他のメニューも気になる方は、こちらより注文できる全ての料理を確認できます👅

Étlap - Hungarikum Bisztró




ハンガリー料理で感動したレストラン:まとめ

Hungarikum Bisztróの店内



本日ご紹介した『Hungarikum Bisztró』は私が自信を持って紹介できる、満足度の高いレストランです。



ちなみに、
Googleマップでの口コミ評価も3,900人以上が平均で4.7と回答されています。



後で知りましたが、

ブダペスト地区の人気レストラン』として旅行ガイドブックでも紹介される名店です。



特に看板メニューのグヤーシュスープは、ハンガリー料理の定番なので、こちらで食べることをお勧めします。



最後に、

ビストロの雰囲気には本当に感動します!



海外では日本のような「おもてなし」は普通ではありませんが、洋風レストランの飾らないアットホームな雰囲気をHungarikum Bisztróでは体験できます。



コース料理もありますが、単品で2品だけ注文しても嫌な顔もされないので窮屈さもなく、片意地を張らずに本格的なハンガリー料理が楽しめます。



これからブダペスト観光される方は是非、忘れずにチェックしてください。



というわけで、本日は以上です。



この記事が少しでも旅行の役に立てば幸いです!


では!!



ブログ村のランキングに参加しています!


私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel



基本的にはブログ更新情報とポジティブな考え方を発信しています。そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないかと思います。