【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

イスラエル観光|世界遺産巡り3泊4日で満喫プラン!【4/4日目】

どうも、ゾノです!



100日間の世界周遊バックパッカーの旅を紹介!!


旅の全てを共有しています。



イスラエル観光は8カ国目!!



ゆっくり滞在しても良かったのですが、
3泊4日で世界遺産巡りを実施しました。



結論からお伝えすると、


充分に満喫できました!!



今回の旅の目的について簡単に内容をお伝えします。

【旅の目的】



最後にちゃっかり載せてますが、
パレスチナ自治区も訪問しました!



これからイスラエルパレスチナを訪れる方の観光のヒントに、また読み物としても楽しめる内容に仕上げているつもりです。



今回は、
4日目、最終日の記事として、聖地エルサレム以外の観光スポットを満喫した模様をまとめたものをご紹介します。



気になる記事があれば是非、読んでください!

それでは本日もよろしくお願いします!!


イスラエル観光|聖地エルサレム以外にも魅力的な観光スポットはたくさんあります!


本日の見所は、死海で浮遊体験』マサダ要塞』となります。

午前①:早朝の日帰りツアーに参加

ツアーバスの車内



今回は日帰りツアーに早朝から参加しました。



早朝と書きましたが、ツアー開始は午前3時、真夜中です。。



なぜ、そんな早い時間から?!



そう思われたと思いますが、実は私が参加したツアーには『朝日鑑賞』が含まれているからです。



しかも、

世界遺産マサダ要塞から朝日を拝むことができます!!



マサダ要塞には自力で路線バスで訪れることも可能ですが、通常は朝の8時から営業開始となるので、朝日鑑賞はできません。



つまり、

朝日鑑賞するなら日帰りツアーの参加が必須です!



私は貧乏旅行でかつ、バックパッカーをしていたので、オプショナルツアーに参加するのは邪道と思われるかもしれませんが、、他にもメリットがあったので利用しました。



それについては別記事で詳しく紹介する予定です👅
■準備中です



また余談ですが、午前3時に集合のため、セコい方法ですがゲストハウスには宿泊せずにロビーで寝させてもらいました。。
※優しいスタッフさんに感謝です




午前②世界遺産マサダ要塞で古代遺跡と朝日鑑賞

マサダ遺跡



午前5時過ぎにマサダ要塞の麓に到着。



こちらは人気の観光スポットですが、ユダヤ民族にとっては民族団結の象徴でもあり聖地です。



皆さんは、天空の城と聞いて何を思い浮かべますか??



おそらく大半の方が、ペルーにある「マチュ・ピチュ」を思い浮かべるのではないでしょうか。



そして今回訪れたマサダ要塞は、

『天空の要塞』です!



マサダ山の山頂に遺跡として残っているので、マチュ・ピチュのような景色が好きな方にもお勧めできます!



また現在は観光客向けにロープウェイが設置されているので、簡単に山頂まで行くことができます。



が!?



私が訪れたのは営業時間前。



つまり、山頂まで400mあるマサダ山を「蛇の道」と言われる山道を歩かなければなりません。



早朝で気温は暑くありませんが、結構体力は奪われます。



私は体力に自信あるほうなので40分も掛からずにマサダ遺跡に到着しましたが、1時間は掛かると思ったほうが良いと思います。



しんどい思いはしたくない!という方はロープウェイを利用できるツアーもありますのでご安心を!!



日帰りツアーに関する詳しい情報はこちらで確認できます👅
■準備中



またマサダ遺跡にも十分感動しましたが、山頂から眺望できる絶景にも感動できました!!



死海も目前に見ることができて、広大な荒野を含む景色には衝撃を受けると思います。



歴史やマサダ遺跡にも感動できるうえ、お目当てのマサダ要塞での朝日鑑賞も最高に素晴らしかったです。



マサダ要塞での詳細はこちらで確認できます👅

asia-ttamonse.hatenablog.com





午前③エン・ゲディ国立公園で本物のオアシスに感動

エン・ゲディ国立公園のオアシス



午前8時にエン・ゲディ国立公園に到着。



こちらでは砂漠地帯に古代より存在するオアシスまでトレッキングをしました。



オアシスにも感動しましたが、トレッキング中は様々な希少動物にも出会え、そして何より、雄大な峡谷と死海を望む絶景に感動しました。



元々、死海マサダ要塞のおまけ程度に考えていたので、ツアー代と別に入場料も掛かることもあって、あまり乗り気ではありませんでしたが、訪れたあとはその考えが間違いだったことに気付きました。



どんな景色が待っているのか、こちらの記事で確認できます👅

asia-ttamonse.hatenablog.com





午前④死海で浮遊体験

死海に浮かぶ世界最深部の看板



今回の日帰りツアーで一番のお目当ての死海には10時半頃に到着しました。




死海では予想通り、

最高の体験ができました!!



本当に何もせずともプカプカ浮かぶので、通常の水中とは違って不思議な感覚を覚えました。



うまく泳げないと聞いてましたが、そんな馬鹿な!と疑ってましたが本当に思うように泳げません。



こちらでは1時間半ほど滞在できたので、ゆっくり過ごせました。



死海の景観はもちろん、自力で訪れる方にも参考になるように、エルサレムから死海までのアクセス方法も紹介しています👅

asia-ttamonse.hatenablog.com





午後①テルアビブでトラブル発生!



日帰りツアーの行程を全て終えて、午後2時頃にテルアビブに到着しました。



なぜにテルアビブ?!



イスラエルから参加しましたが、

実は今回参加したツアーは追加料金を払ってテルアビブにもそのまま移動できます。



私は本日がイスラエル観光の最終なので、イスラエル空港から次の国に出国する必要があり、テルアビブに変更しました。



最終日の本日は土曜日。



イスラエルの土曜日は、交通機関がストップします。



エルサレムからベン・グリオン国際空港までは土曜日でも乗り合いバスは運行していますが、事前に予約をする必要があること、そして美術館は営業しているので、ついでにテルアビブでも軽く観光したい!!と思ったので日帰りツアーに参加しました。



テルアビブ到着後は、

我ながら旅行計画を立てるのが上手いな!

自画自賛していました。



が!!?



まさかのトラブル発生!!



なんと、美術館が営業していない。。



通常は営業しているはずですが、なぜか美術館は閉まっていました。



そして更に悲惨なことに、テルアビブから空港まで簡単に移動できると思っていましたが、乗り合いバスを含めて全く営業していない、、、



これには焦りました。



現地の方に聞き込みをして何とかタクシー乗り場を教えてもらいましたが、運転手さんたち全くやる気がない。。



そして空港までお願いするも、かなり高額な料金を吹っかけられる始末。



これから出国するので、現地のお金は使い切った状態。



そして法外な料金では絶対に移動したくない為、私と同じように空港まで行く旅行者を探すことに。



というわけで、
美術館が無理なら地中海に面したエルサレムビーチに行こう!と気持ちを切り替えていましたが、そんな余裕もなく断念。



結局、相乗りできる旅行者は見つかりませんでしたが、奇跡的に神様のような運転手と出会い、予定よりも早く空港に向かうことに。



神様と言うと少し大袈裟ですが、、

私の有り金は51.6新シュケル(約1,500円)でしたが、その金額で空港まで行ってくれると!!



空港からエルサレムまで通常の路線バスだと約500円なので高いと思うかもしれませんが、この日はほとんどの運転手から150新シュケル(約4,500円)と言われていたので破格の値段です。



テルアビブで予定通りの観光はできませんでしたが、親切な運転手にも出会い『拾う神あれば捨てる神あり』な状況を体現できました。




午後②イスラエル空港でトラブル発生!!



なんとか空港に到着できましたが、またしてもトラブル発生!!



察した方もいると思いますが、ベン・グリオン国際空港は『出国が世界一厳しい空港』です。



入国でも厳しい審査を受けて面倒な体験をしたので覚悟はしていましたが、案の定、審査に引っかかりました!笑



むしろ出国の方が厳しく、荷物✓はもちろん、病院にあるCTスキャンの更にデカいバージョンの装置の中も体験しました。。



ベン・グリオン国際空港の検査場



拡大してもよく分からないかも。。



ベン・グリオン国際空港の検査場(拡大)



審査で聞かれた内容は、入国時の苦痛を記事にしているので、こちらを参考に👅

asia-ttamonse.hatenablog.com



補足すれば、

  • イスラエルで何をしたのか?
  • どこに行ったのか?
  • これからどこに行くのか?


以上の内容も聞かれました。



入国時と違って、タブレット端末で日本語表示の質問を見ながら審査されたので、英語が話せない方も安心だと思いますが、とにかく面倒くさい。。



少し記憶が曖昧ですが、審査だけで2時間近く時間を潰したと思います。



イスラエルの入出国は懲りごりですが、テルアビブで観光せずに早く空港に到着して良かったな!とプラス思考でイライラを抑えました。




午後③イスラエル観光での最後の晩餐



飛行機が出発するまで時間に余裕があったので、空港で夕食に。



イスラエルの現地通貨は全てさきほどのタクシーで使い切ったのでカード支払いでホットドッグを購入。



イスラエルのホットドッグ



私のイスラエル観光の最後の晩餐です!笑




写真の通り、味は普通です!笑



お値段はやはり高額で、飲み物付きで約1,200円でした。



褒めることを1つ言えば、サラダやドレッシングはセルフ方式で自分好みにできたことです。



残念ながら野菜はほとんど無くなっていて、少ししか野菜を摂取できませんでしたが。




まとめ:イスラエル観光|世界遺産巡り3泊4日で満喫プラン!【4/4日目】


夕食を食べたところで本日の行程は全て終了です。



今現在、記事を書いていて思いましたが、本日の前半と後半でテンションが全く違います。




午後編から写真があまりないと思いますが、察してください!笑



日帰りツアーについては文句なしでしたが、後半はよく考えるとトラブル続きでした。。



テルアビブで観光できなかったことは残念ですが、トータルで考えれば満足しています。



それに旅にトラブルは付きものなので、出国の飛行機にも間に合いましたし、トラブルも対処できて、ブログでもネタとして書けて結果オーライです!笑



そして本日でイスラエル観光3泊4日の旅は全て終了しましたが、総合的にも大満足です。



宗教や歴史も学べて、観光スポットや絶景も堪能できて文句なしです。



冒頭にも書いたイスラエル観光の目的も全て達成できているので、本当に濃い旅行になったと思います。



また空港でのトラブルは勘弁してほしいところですが、また次もイスラエルに観光したいか?と聞かれると、


迷わず「また行きたい」と思えます!!


それくらい素晴らしい国です。



今回の旅で訪れてない魅力的なスポットもありますし、同じ場所を再度訪れても違った感情が生まれて楽しめる気がします。



可能であれば、ゆっくり滞在したいとも思える国でした。



というわけで本日は異常です。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


では!!



■補足

イスラエルを出国して、次はハンガリーを観光します。

このブログカテゴリーの旅行記で詳しく紹介する予定なので引き続き読んで楽しんでもらえると嬉しいです。


またイスラエルの各日程を紹介している記事はこちらです👅


イスラエル観光1日目
asia-ttamonse.hatenablog.com


イスラエル観光2日目
asia-ttamonse.hatenablog.com


イスラエル観光3日目
asia-ttamonse.hatenablog.com






ブログ村のランキングに参加しています!
クリック1つで私の順位が上がります!!
(登録一切なし)

私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel



基本的にはブログ更新情報とポジティブな考え方を発信しています。そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないかと思います。(保証します!)



コメント頂ければ、もちろん返事します!
気軽によろしくお願いします!!