【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

イスタンブールからカッパドキアまでバス移動の詳細と注意点

どうも、ゾノです!(@Zono_travel



本日はイスタンブールからカッパドキアまで夜行バスで移動した模様についてご紹介します!



トルコでは長距離バスが発達しており、主要都市から多くのバス会社が運行しています。



飛行機でもカッパドキアまで行くことができますが、少しでも節約されたい方は、宿泊代も抑えられる夜行バスをお勧めします!



お世辞抜きに飛行機並みの快適なサービスで乗車できます!!



これから観光される予定の方の参考になれば幸いです。




f:id:My-my-life:20200404015614j:plain

イスタンブールからカッパドキアまでバス移動の詳細と注意点

イスタンブールのバスターミナルについて



都市間を結ぶ長距離バスはこちらのEsenler Otogarıから発着しています。



f:id:My-my-life:20200409043015j:plain



バスターミナルの規模はかなり大きいです。



f:id:My-my-life:20200404015601j:plain



画像右側の看板が多く出ている建物にいくつものバス会社が店舗を構えています。




地図を載せておきます👅


イスタンブールではバスターミナルのことをオトガルと呼びます。



イスタンブール中心部から少し離れているので電車かタクシー、もしくは各バス会社の送迎バスで訪れることができます。



送迎バスで訪れる際は、ホテルに迎えに来るわけではなく、購入されて旅行代理店まで向かう必要があるので注意しましょう。





②お勧めのバス会社について



多くのバス会社が運行してますが、
特にメトロ社が最大手で旅行者に人気があります。



f:id:My-my-life:20200404020128j:plain



値段は気にせず、単に予約と移動ができれば良いと考えるならばこちら一択で問題ないです。



私のように少しでも安く抑えたい方は、バスターミナルにある多くのバス会社から現地で予約しましょう。



私がお勧めする会社はこちら👅



ONCU(メトロ社の隣にあります)
f:id:My-my-life:20200404020140j:plain



f:id:My-my-life:20200409043004j:plain



7-8カ所、良さそうなところを探した中でこちらの『ONCU』一番安かったです。



時期により値段が変動する可能性がありますが、少しでも安いチケットを購入されたい方は是非、立ち寄ってみてください。



■補足

最大手のメトロ社についてはホームページもありましたので載せておきます。
(こちらで最新の料金を確認できます)
https://www.metroturizm.com.tr/en/



メトロ社の場合、オンライン購入も可能です。





③バスチケットの料金と購入方法



バスチケットはバスターミナルで直接、もしくは市街地にある旅行代理店で購入できます。



値段に大きな差はないので、宿泊される場所付近に旅行代理店があればそちらで事前に購入する方が効率が良いです。



また旅行代理店で購入する場合、送迎バス代が含まれている可能性があります。



自力で電車 (メトロ)を乗り継いでバスターミナルまで行くこともできるので、節約されたい方は送迎バス無しで購入しましょう。



私の場合、最安で購入したかったので現地に着いてから購入しました。
※シーズン中は控えた方が良い手段です



ちなみに料金は、

お勧めのバスで紹介した『ONCU』を利用して110トルコリラでした。


当時のレートで2,039円でしたが最安かと思います。


嬉しいことに、
クレジットカード利用できました。



購入する際に座席番号以外にバス会社の番号も伝えられるので、メモを忘れずに!



バスターミナルには多くのバスが停車しており、どのバスが乗車するバスか調べる際に必要となります。



f:id:My-my-life:20200404015549j:plain



各バス会社に番号が振られているので、その番号を頼りに探すことができます。



■補足

私のようにバスターミナルで購入される方は、
外で声掛けをしているスタッフ?に安いチケットがあると呼び止められてもスルーしましょう。。



実際にバス会社の受付で値段を確認することをお勧めします!!!

(嘘を付かれて結構なマージン取られることになります)



また、目的地について、
どこに到着するのか確認を忘れずに!


バス会社によっては目的地がギョレメの「Otobüs Durağı」ではなく、「Kamil Koc」のバスターミナルになっている場合があります。


念の為、地図を載せておきます👅



こちらに到着する場合は無料のミニバンで乗り継ぎできますが、

現地のトルコ人に注意してください。



近くに休憩室があり、そこで休むように誘われるケースがあるそうです。


これは、乗り継ぎのミニバンに乗らせずに自分達のタクシーを高額で利用させる悪どい手口です。


悲しいことに、これに騙されるのは日本人だけとの事。。



目的地が「Kamil Koc」のバスターミナルの場合は注意してください。




イスタンブールのバスターミナルの施設情報



バスターミナルには飲食店やテナントもいくつか入っていました。



出発するまで時間があったので、少し散策したので紹介します。
※ロータリーを挟んで、先程紹介したバス会社のある建物の向かい側となります。



まずは入り口付近について。



f:id:My-my-life:20200404020225j:plain



分かりづらいかもしれませんが、
少し暗い雰囲気で天井も低く、あまり賑わってはいません。




テナントは所狭しと入っており、靴屋さんもありました。



f:id:My-my-life:20200404020203j:plain



実は私、ネパールでスニーカーをダメにしたので、、


こちらで購入しました。



雰囲気的に値引きできそうだったので交渉しましたが、、



予想通り、だいぶ値引きしてくれました!!



こちらのモールで購入する際は値引き交渉するべきかなと思います。



また飲食店も入っています。



f:id:My-my-life:20200404020151j:plain



ケバブが美味しそうで、しかも売れているような感じがしたので注文!



値段は17トルコリラでした。
(ケバブの写真撮り忘れました。。)




自力でバスターミナルに来られる方は早く到着されてもモールを歩き回ったり、軽食など時間潰しは可能です。




⑤バスの車内と設備について



バス会社によって様々かと思いますが、
私が見たところでは、どの会社も設備はしっかりしていました。



今回、乗車したバスはこちら!



f:id:My-my-life:20200404020117j:plain



バスの車内は座席も含めて綺麗でした。



f:id:My-my-life:20200404020050j:plain



基本的にどのバスも各座席に充電用のUSBとテレビモニター、そしてWi-Fiも付いています。



f:id:My-my-life:20200404020027j:plain



テレビモニターでは映画も見れましたが、基本的に言語はトルコ語となります。



映画の種類は豊富でハリウッド映画も多かったです。



f:id:My-my-life:20200409042545j:plain



また洋楽も聴けるので、移動中は結構、楽しめるかと思います。



更に嬉しいことに、機内サービス?も付いています!!



f:id:My-my-life:20200409045145j:plain



コーヒーやジュース、水などのドリンクだけでなく、チョコやクッキーなどお菓子も貰えました。



しかも1回限りではなく3回も出されました!!



飛行機の場合、基本的にエコノミーを利用する私ですが、、

コスパ含めて飛行機以上に快適に感じました。



■補足

Wi-Fiについて、故障中で利用できないケースもあるのでこちらは「運任せ」になります。


「このバス会社だから必ずWi-Fiが利用できる」


というわけではないので、利用できればラッキーくらいに考えましょう。



私の場合は利用できましたが速度は遅く、また途切れる区間もありました。



またテレビモニターについて、

映画や音楽を楽しむ為に、イヤホンは車内に持ち込むようにしましょう。
(イヤホンは付属されていなかったです)





⑤所要時間について


先にお伝えすると、
所要時間は12時間半掛かりました。

※バス会社によりますが、12時間から14時間で到着するとの事です。



私の場合は夜行バスで午後9時に出発。



移動中は20分くらいの休憩が2,3回ありました。



途中、休憩を挟むのでトイレに行くことも可能ですが、有料で1.5トルコリラが必要になります。



小銭は準備しておきましょう。



休憩場所は日本でいう、サービスエリア (SA)のような場所に停車するので、軽食やドリンク、お菓子なども購入できます。



f:id:My-my-life:20200409042953j:plain



トイレは店内にあり、有料なだけあってそれなりに掃除は行き届いていました。




そしてギョレメに近付いてきたところで、ちょっと似つかわしくない風景が。



f:id:My-my-life:20200409042933j:plain



場所に似合わず、綺麗なマンションが出現!



f:id:My-my-life:20200409042943j:plain



こちら一帯で何棟も見かけたので開発が進んでいるようです。



そして目的地に着く直前、
テンションが高かったからか、ギョレメのバスターミナルに到着するまでを動画に収めていたので載せておきます。



カッパドキア(ギョレメ)に到着する直前の景色



一気に、私たちが写真でよく見るような景色に移り変わるのが分かりますでしょうか?!




カッパドキアのバスターミナルについて



ギョレメのバスターミナル(動画の最後に映る場所)にバスは停車。



時刻は午前9時半頃です。



f:id:My-my-life:20200409042732j:plain



f:id:My-my-life:20200409042656j:plain



バスターミナルには旅行代理店がいくつかあるので、こちらで帰りのバスチケットを購入することも可能です。





※私はこちらでパムッカレまでのチケットを購入しました。



Otobüs Durağı (ギョレメ)のバスターミナルの地図を載せておきます👅




Otobüs Durağıはギョレメというカッパドキア観光の中心部に位置するので、レストランやカフェ、スーパーに土産物屋など何をするにも大変便利です。



私はバスターミナル付近のホテルに宿泊しました。



f:id:My-my-life:20200409053005j:plain



こちらはゲストハウス (ドミトリー)ですが、
ギョレメ中心部にも関わらず格安で宿泊できます。



ゲストハウスについて詳細記事を書く予定なので、一人旅の方、そして宿泊費を節約されたい方は是非、チェックしてみてください。




というわけで以上です。




⑥最後に



本日はイスタンブールからカッパドキアまでの夜行バスの利用方法について紹介しました。



なるべく、分かりやすい記事にできるよう時系列で紹介しましたが、こちらの記事が少しでも旅行の役に立てば嬉しいです!



トルコは日本人だけでなく、世界的に人気の観光都市なので、こちらのブログでは他にも色々な観光情報を紹介しています。



そして!?



実際に私が訪れた際の旅行記も載せています!!



そちらの記事も参考にして頂ければ幸いです。
(気持ち、面白く思えるように書いているつもりです)




最後のさいごに、、、

Twitterを開設したので、こちらをフォローしてください!!!



基本的にはブログ更新と海外情報を発信していますが、そこまで頻繁に投稿していないのでストレスにはならないと思います。。



記事に書いてないことや質問、相談などコメントを頂ければ、返事もしますので気軽によろしくお願いします。


では!