【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ラオス:ノーンキャウからルアンパバーンまで移動【18日目】

ラオス:ノーンキャウからルアンパバーンまで移動【18日目】

本日はラオス3日目。


前回に続き、移動日となります。


そしてラオスの観光エリアとして人気のある、ルアンパバーンに向かいます。


移動がメインとなりますが、本日の模様をご紹介します!




本日の旅程について

これまではボートで移動をしてきましたが、本日はバス移動となります。



無事にルアンパバーンに辿り着けたのか?!



その模様も含め、お伝えします!




まずは朝起きて簡単に荷造りを済ませ、朝食を頂きました。


実はこちらのホテルは格安だったにも関わらず、無料で朝食が付いています。


豪華な朝食ではありませんが、下の中から好きなメニューを選べます。



選べると言いましたが、実際は材料が準備できないものもありました。


私が選んだのはこちらです👅


至って普通の朝食メニューですが、果物もありボリュームありました。


何より、インスタントですがコーヒーを飲めたのが嬉しかったです。
(久々にブラックが飲めました)


で、朝食を済ませ準備も終わり、まだ暫く時間があったので出発の時間までホテル付近をぶらぶら。


そして約束の時間になったのでホテルの主人にお願いして車でバスの停留所に向かってもらいました。


泊まったホテルから車で5分ちょっとの距離ですが、歩いたら20分程掛かったかもしれないです。



停留所はこんな感じ👅



思った以上に停留所らしい佇まい。


停車しているバスに乗って向かうと思ったのですが、
既に乗客がたくさんいたので少し焦る。


チケット売り場で席をお願いしたところ、



、、




、、、





無事、買えました!!



チケット売り場の窓口です。


料金が上部に書かれていますが、
ルアンパバーンまで4万キープ(日本円:約500円)でした。




昨日、見つけた代理店だと6万キープだったので、250円ほどお得です。



ちなみにバスの写真も撮ったのでご紹介。



早い時間から既に多くの乗客が。


見た感じ、観光客というよりはローカルの方が多い印象。


ちなみに時刻表にはありませんでしたが出発時刻は10時です。


出発まで少し時間があったので近くの売店でアイスと飲み物を購入。


そして出発の11時になり、いよいよルアンパバーンに向かいます。


というわけで冒頭で意味不に引っ張りましたが、ルアンパバーンには無事に向かえました!


掛かった時間は、

トータル約3時間半で到着しました。


写真を撮ってなかったのですが道中の見所はあまりなく、長距離の移動でしたが比較的疲れもなかったです。



というわけで、


ついにルアンパバーンに到着!!


あっさり書きましたが、ベトナムからラオスに入って2日以上掛けてようやく到着しました。




ルアンパバーンに着いたのが午後2時前。


バスの停留所でトゥクトゥクが待機していたのでそれに乗って市街地に向かいます。



結構、離れた場所にバスは着いたので市街地まで10分ないくらい掛かりました。


本日泊まるホステルはまだ予約していませんでしたが、目星を付けていたところがあったので散策を兼ねて少し歩いて向かうことに。


これまでの街と雰囲気が全然違います。


散策した際に写真を撮りませんでしたが、明日の散策で色々と紹介できると思います!


そのうちの一つ、面白かった写真だけご紹介。


これらは実はATMです。


何気におしゃれ。


街の規模も全然違うので歩いているだけで楽しかったです。


ただ暑い上に荷物が邪魔だったので、1時間ないくらいで終了し、候補にしていたホステルにチェックインすることにしました。


泊まったホステルはこちらです。


このホステルは立地が良いうえに格安だったので結局、滞在中はこちらに連泊しました。


お勧めできるホステルだったので、別記事で詳しく紹介します。
Wi-Fiも繋がり良かったです)


チャックインしたのが4時頃。


ホステルで休憩するのはまだまだ早いので、

まずは一番重要な、現金を両替に行くことに。


それが済んだ後に夕食の場所を探しつつ、夕日が綺麗に見える場所に行くことに決めました。


ラオス国境の税関ではめちゃめちゃ悪いレートで両替をしてしまいましたが、今回は良いレートの両替所を歩き回って探します。


何店舗か確認しましたが、良いレートの両替所を発見!!

2019年4月時点のレートですが一番レートが良かったです。


日本円を持参していたのですが、場所もホステルから近い場所だったので、1万円だけ両替しました。


詳しい場所などの情報は、別記事に載せておきます!




両替を終えて、散策を再開。

川沿いまで歩いたところで日が暮れそうだったので、夕日を眺められる場所を探します。


と思ったそのとき、見た感じ日本人のような人を発見。


普段なら声を掛けないところ、
ぱっと見、好青年で会話も面白そうだと思ったので絡むことに!


予定を聞いてみたことろ、特に予定ないとの事だったので私と本日一緒に行動することになります。


夕日が見える場所でごはんを食べたいと伝えると、向こうも賛成してくれたので良さげな場所を探します。


人は全く入っていませんでしたが、川沿いのお酒が飲めてタバコの吸える場所を見つけたのでそこで夕食にすることに。




ちなみにその日本人は関西の方で、私より若い方ですが関西で何店舗かドミトリー式のホステルを経営されているとの事。


そして今回の旅行でも海外の人気のホステルホテルに滞在し、ホスピタリティなど勉強する目的があるそうです。



その話を聞いているだけで面白いですし、向上心のある方といると私まで考え方など勉強になりました。



ちなみにレストランから見えるメコン川の風景はこんな感じ👅



こちらではしっかり、

綺麗な夕日も見れました!!




食事のメニュー表を少し撮ったのでご紹介。





ラオス料理の知識が全くないので、相方に適当に注文して貰いました。


そして出てきた料理がこちら。




味は美味しかったです!

ビールもキンキンに冷えていて幸せなひとときを過ごしました。



本日の目的、達成です!!



余談ですが、ラオスっぽい「箸」で食べました。




夕食の後は特に用事がなかったので、先程お話した相方が宿泊している豪華なホテルにBarがあるとの事でそこでホテルの調査も兼ねて飲み直すことに。


少し写真を撮ったので紹介しますが、Avani+ Luang Prabang Hotel というホテルになります。



こちら、五つ星です!!



参考までにと値段を調べてみると、
一番安い部屋でも3万円以上しそうです、、


私がこのホテルを予約したなら、一日中、引きこもりますね。


私は知りませんでしたが、アマンという有名なホテルグループの創設者が作ったホテルとの事です。



暗かったので綺麗な写真が撮れてませんが少しばかりご紹介。


佇まいからして高級ホテルですね。

3万円で五つ星ですが、ここはラオスなので、日本だったら倍はしそうです。






広大な庭にプールもありました。



部屋の前ではインスタ映えしそうな写真が撮れそう笑



ここからはお部屋の紹介!



思ったよりこじんまりしていますが、
まさしく高級ホテル。

水回り含めて、綺麗でした。



ホテルのロビーも高級感あります。



なんか偉そうな証明書も笑




見えづらいかもしれませんが、F&Bのメニュー表もあったので載せておきます!





私には無縁ですが、参考に旅行サイトのURL載せておきます👅

www.booking.com


そしてようやくホテル内にあるBarに向かいました。


Barも本当におしゃれ。




ラオスにいるとは思えない、高級感があります。


メニュー表を撮ったのでご紹介👅



こういう場所では、カクテルなど注文するべきでしょうが、

値段も高級なので私はおビールを注文。


外で見かけなかった珍しそうな、ビアラオホワイトを注文しました。



ちなみにお値段は3万キープ(日本円:約370円)でした。


ここでゆっくりゆっくり、1杯だけ飲んで、

本日は終了です。




最後に

本日はとりあえず、ルアンパバーンに到着できて夕日も見れたので満足です。

明日の予定は特に決めていませんが、実は事前にルアンパバーンでは象乗りの免許が取れるという激アツな情報を入手していたので、そのへんの情報と面白そうな観光スポットの情報収集をメインで考えています。

明日の記事もよろしくお願いします。

では!