【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ラオス:ルアンパバーンでお勧めする宿泊先を紹介(一人旅向け)

ラオスルアンパバーンでお勧めする宿泊先を紹介(一人旅向け)

今回はルアンパバーン滞在時にバックパッカーにお勧めできるホステルを紹介します。


というのも、私自身、ルアンパバーンに滞在時はいくつか宿泊先を転々とする予定でしたが、部屋も快適なうえにロケーションも良かったので結局、こちらにずっと滞在しました。


再度、ルアンパバーンを訪れることがあったとき、また滞在したいと思えるほどのホステルだったので、皆さんにも情報をシェアします!!




ホステルについて

Chitlatda Central Bila House






ロケーション

  • ナイトマーケットまで歩いて6,7分
  • プーシーの丘(Phousi Hill)入り口まで歩いて5分





宿泊料金

  • 35,000キープ(日本円:約450円)

※2019年4月時点の料金です




詳細情報

部屋について
  • ドミトリータイプ

※通常のシングルルーム等もあります

  • ファン有り(エアコンは日中は電源オフにしています)
  • 各ベッドに電源あり





水回りについて
  • ユニットバス:トイレとシャワーは比較的離れており汚くはない。
  • お湯:問題なし
  • 水圧:普通
  • アメニティ:シャンプー、石鹸など無し。トイレットペーパー有り







セーフティボックスについて
  • 完備(要:南京錠)


朝食
  • 無料で朝食付
  • 卵料理(オムレツ、スクランブルエッグなど選択可能)







その他情報

  • ランドリーサービス(1kg:10,000キープ)
  • 周辺にオシャレな飲食店多い
  • 有名なカフェ、ユートピアも徒歩圏内(歩いて10分前後)

【参考に】







最後に


こちらのホステルは何より、宿泊料金が朝食込で日本円で500円未満と格安です。

またランドリーサービスも1kgで約130円と破格です。

部屋についてはドミトリーで至って普通ですが、布団など綺麗でした。

バックパック用の棚はありませんが、貴重品用に大きな棚があり、そこもポイント高い。

日本人の宿泊者とも出会いがあったので、口コミでも人気かもしれませんが、私自身もお勧めできると思ったので今回、紹介しました。

ルアンパバーン滞在の参考になれば幸いです。