【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

スロバキアからチェコの首都プラハに移動して夜の街を散策!

どうも、ゾノです!



100日間の世界周遊バックパッカーの旅を紹介!!


旅の全てを共有しています。



チェコ観光は12カ国目!!



思った以上に居心地が良く6泊7日の滞在となり、ゆっくり過ごせました。



まず今回の旅の目的について、
事前にざっくり決めたプランをお伝えします。



【旅の目的】

  • プラハ城やカレル橋など観光スポットを訪問
  • プラハ旧市街を散策
  • プラハ新市街で都会ぶりを知る
  • 国民歌劇場でバレエ鑑賞
  • 有名絵画を鑑賞
  • チェコ郊外の髑髏教会に潜入
  • チェコ料理を堪能
  • ミッション・インポッシブルのロケ地巡礼



旅の目的は以上です!



ゆっくり滞在できたおかげで首都プラハに関してはほぼ全ての観光スポットを網羅できました!!



こちらの記事は私のチェコ観光の旅行記となりますが、観光に役立つ情報もお届けしたいと考えているので是非、楽しみながら旅の参考にして頂けると嬉しいです。




チェコの首都プラハは夜の散策も楽しめる?!

プラハの旧市街広場


今回は1日目の記事となりますが、
プラハ旧市街を夜に散策した模様をメインに紹介します。


チェコ滞在は1日目、旅行期間は合計76日目となります。


ブラチスラバで最後の食事



午前中はゲストハウスでゆっくり。



ブラチスラバ観光には満足していたので、本日は特に観光予定は入れませんでした。



そして、実は少し前から相方の日本人にハプニングが!?



なんと、これまで使用されていたクレジットカードでキャッシングができないと、、、



私は日本で働いていた頃は金融機関に勤めていたので少しは手助けができるかと思ってましたが、何にも役に立たず。。



結論から伝えると、
日本側で手続きをしないとカード利用の制限が解除されないとの事でしたが、家族の方と連絡を取ってなんとか対応完了。



というわけで、一緒にATMに行ってユーロ通貨を入手する旅に。



ATMを探すのに少し時間が掛かりましたが、無事にキャッシング完了!



そして時間は午後2時過ぎで少しお腹が空いたので、ゲストハウス近くにあったレストランで昼食にしました。



ブラチスラバの最後の晩餐はこちらです👅


チーズたっぷりカルボナーラ



なんとなくパスタが食べたくなり、カルボナーラを注文しました!



ここのイチオシはピザらしいですが、パスタもクリームが濃厚で旨い!



しかも旅行者向けのレストランでないため料金もリーズナブルで、ビール1杯飲んで約1,100円でした!!



コスパ高く、大満足!!!



https://g.page/pizzeria-metropol?share





場所はブラチスラバ中心部から離れていますが、私が宿泊したゲストハウスに滞在する予定の方は、チェックする価値がありますよ。



それと、私たちが宿泊したゲストハウスもブラチスラバで値段の安さと口コミ評価も高くお勧めできるので、載せておきます👅

Safestay Bratislava



バックパッカーや節約旅行をされる方はチェックしてみてください。




ブラチスラバから高速バスでプラハに移動



チェコの首都プラハまでは、今回も高速バスを利用して移動します。



出発時刻は午後4時45分。



時間も迫っていたのでゲストハウスに戻り、少し急ぎ足で身支度。



そして今更ですが、、、



バスターミナルまでは路線バスを利用することに!




ブラチスラバではずっと徒歩で移動していたので路線バスは初体験です。



スロバキアのバス発券機



事前にバスの切符を購入する方式です。



スロバキアのバス発券機(拡大)



基本的に料金は距離ではなく、使用期限で変わります。



私たちの場合は10分も掛からない距離だったので、たったの0.7ユーロ(約90円)で乗車できました!



めちゃめちゃ安いので、観光中は無理して徒歩で移動するよりも絶対に路線バスを使うべきです!!



そして嬉しいことに、バスターミナルまで相方も一緒に付き添ってくれました!!



ブラチスラバでお別れすることは決まっていて、彼は南のハンガリーに移動する日でしたが、まだ出発時刻まで時間がある状態。



にも関わらず、

私の送迎?!までしてくれました!!



嬉しすぎ。



一緒にいた日数は4日間くらいでしたが、本当に良い思い出です。



ちなみに、、、

この記事を書いている今、久しぶりに連絡を取りました!!



そして不足していた写真をおねだりして、何枚か記事上でも使わせてもらっています!!!



旅行中も感じましたが、本当に親切な方でした。



ビアガーデンで記念撮影



こちらは、オーストリアのウィーンで知り合って翌日の夕食で訪れたビアガーデンにて。



一緒に写真を撮った、私のお気に入りです!
(ちなみに私は右です、、)



また再会できることを願いつつ、、



いつかまた!?



このブログに登場してくれるはずです!笑




プラハに到着しゲストハウスにチェックイン



約5時間と少し長距離移動でしたが、無事にチェコの首都プラハに到着しました!



なんとなくですが、

ブラハってお洒落なイメージありませんか??



私は訪れるまで、勝手に「東欧一お洒落な街」と思っていましたが、



が!?



本当に正解でした!!



プラハの夜の街並み



やばくないですか?!



バスターミナルから徒歩でゲストハウスに向かうことにしましたが、少し歩いただけでプラハの美しい街並みに魅了されました!



プラハ繁華街の中心部



午後10時前ですが街灯の明かりがプラハの雰囲気を盛り上げてくれます!!



そして、バスターミナルから約20分でゲストハウス前に到着。



夜に到着するので受付にスタッフがいないか心配でしたが、事前に不在の連絡をもらっていました!



!!?



はい、受付にスタッフはおりません。。



チェックインできない?!



と思われるかもしれませんが、大丈夫です!!



事前にこのようなメールをもらっていました!!!



Hostel Franz Kafkaからメッセージ1



そして到着時刻を伝えたところ、



Hostel Franz Kafkaからメッセージ2



上のようなメッセージをもらいました!



簡単にまとめると、

「受付は午後8時に閉まるので遅い時間に到着する場合は隣のピザ屋にパスポート見せて鍵と部屋の番号が書かれた紙をもらってください」との事。



というわけで、

その通りに対応して難なく自分の部屋に入室完了!



Agodaで予約しましたが、遅い時間にチェックインされる方は到着時刻を念の為、午後8時以降に設定しておいた方が良いかもしれません。



そして本日宿泊するゲストハウスは、ホステル フランツ カフカ(Hostel Franz Kafka)です!



こちらは、旧市街広場から徒歩3分の好立地!!



何と言っても宿泊料金は1571円



めちゃめちゃ安いです!!



私のようにバックパッカーもしくは節約される方は是非チェックしてください👅

ホステル フランツ カフカ



室内も綺麗で、私が泊まった部屋はドミトリールームにありがちな2段ベッドではなく、独立した部屋でした!



気持ちよく滞在できたので、本当にお勧めします!




夜のプラハ旧市街を散策



チェックインはしてませんが、部屋に荷物を置いて寝床も確保できたので軽く夜のプラハを散策することに!



本格的に観光するのは明日からですが、
肩慣らし気分でゆっくり歩き回りました!



プラハ旧市街の観光スポットもいくつか夜のうちに訪れたので簡単に紹介します!!




旧市街広場


まずは旧市街広場に到着。



先ほども伝えましたが、宿泊した『ホステル フランツ カフカ』から歩いてすぐです。



夜のプラハ旧市街広場



歴史的な建物が広場を囲んでいてライトアップされていて、めちゃめちゃ美しい!!



プラハの旧市街広場



やばすぎる!!



目の前に見えるのは、「聖ヴィート大聖堂」でチェコ最大の教会です。



午後10時半頃にもかかわらず賑わっていました。




旧市庁舎の天文時計



旧市街広場には旧市庁舎もあり、こちらの壁に掛けられた天文時計は旅行者に大人気。



旧市庁舎の天文時計



バック・トゥ・ザ・フューチャーを思い出すのは私だけですかね?!笑



こちらの天文時計は600年以上前に造られたそうですが、かなり精巧。



というのも、

午前9時から午後11時まで1時間に1回、天文時計から鐘が鳴り響きからくり人形が動き出します。


今も現役で動いており、その技術力に驚かされました。



中途半端で映り悪いですが、動画も撮影しました!


プラハ旧市庁舎の天文時計が動き出す!?【今も現役】



ちなみに、こちらの天文時計がプラネタリウムの原型になったとも言われています。




夜のカレル橋を散策



旧市街広場を抜けてカレル橋に向かいました!



プラハ旧市街にある火薬塔



カレル橋の手前には15世紀に建てられた、「火薬塔」があります。



元々は旧市街を守る城門だったそうですが、後に火薬倉庫として使用されていたとの事。



プラハ旧市街の火薬塔の全景



暗くて見えづらいですが、単なる塔ではなく装飾も施されていて中世の面影を知ることができます。



そしてカレル橋からは丘の上に建つ、「プラハ城」が見えました!



カレル橋から見たプラハ城



プラハ城もライトアップされていてはっきり見えます。



ただ肝心のプラハ城の写真を撮ってませんが、、

お目当てはこちら👅

ミッション・インポッシブルのロケ地(カレル橋)



ただの階段ではありません!!


実は今回の旅の目的でもある、映画「ミッション・インポッシブル1」で重要な役割を担ったロケ地です!!!



映画の冒頭で任務に失敗したイーサン(トム・クルーズ)がこちらの階段を駆け下りた際は他にもいくつかのシーンで利用されています、



詳しいロケ地巡りについては、別記事で紹介する予定です!


ジョン・レノンの壁



続いて、少し歩いたところに観光スポットとして人気のジョン・レノンの壁があるので訪れてみることに。



昼間だと大勢が写真を撮りまくっているであろう、場所ですが今は私が独り占め!



プラハのジョン・レノンの壁



このように壁にはアート?!がいくつも描かれています。



そしてお目当てのアートはこちら👅


夜のジョン・レノンの壁



こちらはジョン・レノンが暗殺された訃報を知った若者が彼への追悼としてメッセージを残したのが始まりだそうです。



ただ、現在もこの壁だけは落書きが許可されているとの事で今も日々、更新されています。。



こちらについては昼間に改めた様子を含めて、別記事で紹介します!




映画「ミッション・インポッシブル」ロケ地巡礼



少し離れた場所にまたまた、ミッション・インポッシブルのロケ地があるので巡礼!



アメリカ大使館として使用された建物があります!!



そして先ほどと同じく任務に失敗したイーサンが大使館の裏口から脱出するシーンで撮影された場所は映画そのままでした。



ミッション・インポッシブルロケ地



めちゃめちゃ感激!!!



こちらも重要なシーンで撮影された場所です。



少し前に改めて映画を見た後だったので、映画の世界に入り込んだ感覚もあって、想像以上に感動しました。



十分に楽しめたうえに時刻は深夜0時を過ぎていたので、この後はおとなしくゲストハウスに戻り本日の散策は終了です!




チェコの首都プラハは夜の散策も楽しめます:まとめ


本日はチェコ観光1日目としてプラハ旧市街の夜の散策をメインに紹介しましたが、いかがだったでしょうか。



中世の街並みが今に残っているだけでなく、夜間はライトアップもされていて美しい街並みを楽しむことができました。



プラハ旧市街の夜道



このような雰囲気が好きなの、

私だけですかね??



ミッション・インポッシブルのロケ地巡礼もできましたが、何気ないこのような路地の雰囲気も結構好きです。



人が誰もいない静かな場所で異空間を彷徨っている気分に共感できないかな。。



ただし!!


夜の散策は不審者や旅行者を狙った犯罪などに巻き込まれる可能性があるの最低限の注意は必須ですよ!



プラハの夜の散策をお勧めはしますが、私自身も身の危険を感じるときは、好きでも避けるようにしています。



私が言うことではありませんが、そこだけは海外なので忘れないようにしましょう。
(大事なことなので)



というわけで、本日は以上です!



次回の旅行記も楽しんでもらえると幸いです。


では!!


最近、押されてませんが、、、

ブログ村のランキングに参加しています!


私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



※スターが付けられない場合があります。
ブックマークでコメントもらえると嬉しいです!