【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ベトナム: ハノイ市内をまったり観光!【12日目】

f:id:My-my-life:20191222154640j:plain

ベトナム: ハノイ市内をまったり観光!【12日目】

本日は昨日と同じく、ハノイ市内をのんびり観光しました。

実はハノイは本日が最終日です。


明日から北部のサパという山岳民族が住むエリアに移動します。


当初はハノイから直接、ラオスに行く予定でしたが、色々と調べたところ、サパが最近の人気スポットという情報を入手。

(おすすめ時期としては5月となります)


サパでは山岳地帯ということもありトレッキングが人気のアクティビティですが、綺麗な棚田が見られるそうです。


時期がまだ4月後半なので、水を貼った田んぼが光の反射で幻想的な風景をつくる光景は見れないかもしれませんが、部分的には見れる可能性もあると思い、サパに行くことを昨日、決意!!


バスで格安で行けるそうなので夜行便で本日出発です。

というわけで本日は、サパに出発までの内容をご紹介します。




本日の内容について

朝は、ホステル付近にある市場を散策し食料を調達。




雰囲気、美味しそうなバインミーを作りそうなお店を発見したので早速購入。





味は、、やっぱりホーチミンで食べた最初のバインミーが一番でした。

で、市場をうろうろしていると
日本ではなかなかお目にかかれない売り物が!!






どんな鳥か不明ですが購入してホステルで食べてみることに。




味は、一応、塩コショウ等を貰ったので普通のチキンとして食べられると思ったのですが、
苦味がすごい、、

今まで食べたチキンでも最下位レベルで不味かったです笑

久しぶりに6時前後起床と早起きしたのですが、
「早起きは三文の得」にならないケースもあることを知りました。。


それから暫くビール飲んでだらだらしていたところ
(一応、サパの情報を調べながら)

昨日、夕食をともにした日本人3人組に声を掛けられて市内観光をすることに。


徒歩でホステルを後に散策、お腹が空いたとのことで昼食場所を探すことにし、
こちらのお店を発見!






はい、まさかのチキンです笑


朝食べたチキンの味を忘れるわけもなく、他の料理をと思ったのですが、

他のみんなも食べたそうですし何より、ローカルのお客さんが多く繁盛していたので
こちらで昼食にしました。





味は、、、


ここは美味しかったです!(珍しく高評価)



ただ写真の通り、ボリュームが多く完食はできず。


昼食のあと、また散策していたところ、
「女性博物館」なる場所を発見!!!


名前からして、めちゃめちゃ興味が湧きます。


ということで中に入ってみることに。




結論から言うと、

私の(たぶん皆の)想像とは違い至って真面目な施設でした。


こちらは、
ベトナム人女性の生活の様子を写真パネルや実際に使用されていた生活用具を通して知ることができる施設です。
他に多くの少数民族が住んでいた民族衣装なども展示されており、
女性がどのようにベトナムを支えてきたのか歴史を知ることができます。


あまり写真撮りませんでしたが、参考までに👅






本日の観光はここまで。

女性博物館を出た後、ホステルに戻り荷造りを開始。

それと、服もたくさん持ってきていなかったので、サパに向かう前に
ある程度(上を4着くらい)購入。


そして最後の晩餐?として夕食はベトナム料理に。


お店はお旧市街の中にあるにも関わらず客さんが2組ほどしか入っていなかったので
少し不安でしたが、出てきた料理はどれも美味しかったです。







そして何より、店内で喫煙もできました。

(店名と場所を思い出したら追記します)


10時頃だったと思いますが、
ついに私の中で長く滞在したハノイを後にします。


着いたバスは念願の寝台バス!!

私は知らなかったのですが、ベトナムの寝台バスは
派手さで有名。


ネオンが光り輝いてました笑





席の広さは前の席の下に足を伸ばせるため、快適ではなくても窮屈ではなかったです。






早朝にサパに着く予定の為、体力を万全にするためにすぐに就寝しました。

というわけで本日の記事は以上です。




最後に



明日は初めてサパを訪れますが、ノープランなうえに泊まるところも予約していません。


波瀾万丈の予感しかしませんが、

明日以降の記事も忠実に全日程紹介しますので、どうぞよろしくお願いします。

では!