【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ベトナム: サパ市内をバイクを借りてのんびり散策!【13日目】

ベトナム: サパ市内をバイクを借りてのんびり散策!【13日目】

本日はついにサパ編となります。


昨日の記事にも書きましたが、泊まるところも決めてない状態での1日目。


無計画ながらも充実できたと自負する、本日の模様をご紹介します!




本日の内容について

無計画と書きましたが、サパでしたいことについては到着するまでに考えていたのでその目的をご紹介。


・棚田を見る
・山岳地帯に住む少数民族の家にホームステイ



以上です。


ん??



なんか一つ、変な計画が書いてあると思ったそこのあなた!



正常です!



実は、サパではトレッキングができるだけでなく、少数民族の住む村にホームステイもできます!!


めちゃめちゃ面白そうじゃないですか?


実は、棚田を見ることよりも、これが体験できることを知ったことがサパに
行くことに決めた一番の理由です!


余談ですが、私、トレッキングは大嫌いです。。

絶景を見ることは好きですが、出来ることなら楽して絶景スポットに行きたいという考えなので。


山登りもそうですが、山頂にたどり着いた達成感は私の中で重要ではないので、もし登頂して大した絶景が見れないなら登山は絶対しないです。


話が逸れましたが、本日の内容に戻ります。。


たしか6時頃だったと思いますが、
寝台バスでサパに到着。





めちゃめちゃ辺鄙なところに着いたので正直、驚きました。


辺りを見回すと特に何もなく、下のほうが少し賑やかに見えたので
そこまで下ることに。




下のほうが何となく栄えている気がしましたが、
早朝の為かお店はほとんど閉まっていました。

現在地も分からないレベルの状況だったので
コーヒーを飲みながら情報収集しようと、こちらの開いていたカフェに入ることに。



とりあえず、本日泊まるところをブッキングドットコムを使ってリサーチ。


またまた余談ですが、ホステル予約はを自分の居場所が不明な場合にも役立ちます。


それは簡単なことで、基本的にホステルが多く集まる一帯が観光の中心部だからです。


逆に高級ホテルは中心部から離れた場所にあることも多いので注意が必要です。


というわけで現在いる場所が中心部でないことが判明。笑


そしてホステルの中でも良さげなところに目星を付けたのでその場で予約。



予約も無事に住んだので、早速ホステルまで移動したいところですが、
時間が早朝の為、たどり着いてもチェックインできないので
付近に観光スポットがないか探すことに。


探したところ、すぐ側に市場があることを発見!


歩いていける距離なのでそのまま徒歩で散策。

建物はこんな感じ。



市場に入り、最初に見えたのが服や雑貨などが並ぶエリアでした。

この施設は広く、見た目汚くはなかったです。







続いて建物を出て奥に歩いていくと魚や肉が並ぶエリアに到着。



東南アジアの市場は日本では普段お目にかかれない食材があったりするので私は楽しめます。

日本は加工処理をしたうえで陳列しますが、ここは違います。










しばらく歩いていると、
日本では絶対に見れない食材を発見!


書くのも躊躇しますが、「犬」が売られていました。。。


場所柄、当然ですが食材として。


犬食は正直、経験ありませんがペットとして飼われている動物なので抵抗感は私にもあります。


ちなみにグロテスクな画像に捉える方、苦手な方もいると思うので
この記事には載せません。

気になる方がいれば、別記事で載せるかもです。



市場を後にし、続いてホステルまで向かおうと思ったのですが、
先程、休憩したカフェの近くで可愛らしい民族衣装を着た少女を発見。


良く見渡すと他にも何人かいます。

話しかけてみるとトレッキングの予約を受け付けているとのこと。

見た目、中学生くらいだと思いますが、この年で働いているとは。


私の目的でもあるホームステイについて尋ねると、

明日、可能と。


(なんという偶然!!)


通常であれば何件か回って交渉するところですが、
少し値切ってくれたうえに、ネットで調べた相場よりも安いこともあったので、
他と比較をすることなくこの子の村にホームステイすることに決定。

まあ子供とはお金のこととか駆け引きはしたくないので。


明日から早速、ホームステイが出来るので、
本日は午後からサパ周辺の観光をすることに決定!

先程調べたところ、歩くとしんどい少し離れたエリアに滝など観光スポットがあることを知ったので
そこを候補地に選定。

台数は少ないですが、サパでは配車アプリのGrabが利用できるのですが、
もちろん、私はレンタルバイクを選択!!

自由度が全然違うので。


というわけでホステルまで歩いて20分くらいと少し離れていましたが、
散策も兼ねて歩いて向かうことに。


残念ながらサパは高山地帯なうえ今の時期は霧が多いとのことで
視界も悪く、写真も全く綺麗に撮れず。


いちお少しばかり写真を載せておきます。




ホントあたり真っ白。。


ちなみにこちらの建物は一応、観光案内所があるそうですが、
入る必要は全くないです👅




上の建物の2階に案内所らしき窓口がありましたが、
全然情報がない、、、


しかもせっかくだから観光地図を取ろうとしたtら、

まさかの有料でした笑


言い方は悪いですが、無駄足でした。



ホステルに無事に着いたのでとりあえず荷物を預けてバルコニーでコーヒー。


ここのホステルは棚田の近くにありバルコニーから絶景を見れるとのことで期待してましたが、、、





はい、真っ白。



良い意味で幻想的ではありましたが、明日に期待したいところ。


まだ午前中ですが、明日は中心部から離れるので
午後からゆっくりするつもりはなく、レンタルバイクを借りて周辺を観光することに決めました。


あらかじめホステル付近でレンタルバイク屋を見つけていたので荷物を預けから
早速バイクをレンタル。

値段はどこも変わらなかったのでもしサパで同じように借りようと考えている方は
返却が楽な宿泊先付近で借りることをオススメします。

バイクはこんな感じ👅
(外観、撮るの忘れました)



短時間はどこも難しいようで一日レンタルとなります。

値段は12万ベトナムドン(日本円:約600円)でした。

ちなみにガソリンは3,4時間ほど乗り回して200円くらいでした。


ガソリン代と合わせても全然安いのでがっつり観光したいけど節約したい方は
Grabタクシーではなくレンタルバイクにしましょう。


ちなみに、パスポートは要りますが、免許証の提示は不要でした。
ベトナムはダナンでもバイク借りましたが緩い)


まず向かった先は朝調べたときに見つけた滝がある場所に。

現在地から30分ほど掛かりとのことで軽くツーリング。

高山なこともあり空気が澄んでいて、運転していてめちゃめちゃ気持ちいい。

天気が心配でしたが、私が運転したあいだは雨も振らず、改めて「晴れ男」を実感!笑


ちなみに滝はこんな感じです👅



足場は高所恐怖症の方は少し怖いかも。



滝を見てもそんな感動しませんが意外と立派な佇まい?でした。



それから山道をあてもなくドライブ。


少し遠方まで行ったのが正解だったのか、

ドライブ中にまさかの絶景を拝めました!





市街地は天気が悪かったので期待していなかったのですが、
一日目にして絶景を楽しめるとは。

ほんとこの時点で、俺って運が良いな!と思いました笑



上の写真、分かりづらいかもですが、展望台デッキのような建物が結構多かったです。

滝とか観光情報を調べた際に実は知っていたのですが、
ツーリングスポットとしても評価高かったのも頷けます。


霧が酷いにも関わらず、普段は楽しめる景色ではないので立ち止まりながらゆっくりツーリングしましたが
想像以上に楽しめました。


山道で信号も全く無いのでツーリングだけでも楽しめると思います。


写真載せますが、こういう道路ってワクワクするの、私だけでしょうか。





ちなみに、この上の写真の奥に道路が見えると思いますが、バイクが楽しすぎて
そこまで走りました笑



上の写真の反対側から撮った写真


途中、立ち寄った場所で焼き芋など軽食。


小腹が空いていたこともありただの芋でしたが旨い。




ついでに焼き鳥も。





値段は全部で8000ベトナムドン(日本円:約40円)でした。


この周辺は霧がなければもっと素晴らしい景色が見れたかもです。



可愛い女の子がいたのでこちらも!



そんなこんなで日が暮れる前にホステルに戻ることにして本日の観光は終了。


途中、こちらの店で夕食を摂りました。




味はBBQなので普通に美味しかったです。

なんといっても結構動いてお腹も空いていたので、
何でも美味しく感じる状態です笑


メニューはこんな感じ👅


ホステルの情報については、
サパで泊まる際におすすめできると感じたので別記事で詳しく載せる予定です。


最後に、

本日は行き当たりばったりでしたが、
めちゃめちゃ楽しめました。

久しぶりの一人観光でしたが、
海外旅行に関しては一人の旅行がめちゃ楽しく感じます。
(なぜか日本国内では寂しく感じます。。)

明日からは早速、念願のホームステイなので
そちらの模様をお伝えします!!

はたして、棚田の絶景は見れたのか?!

乞うご期待です笑

では!