【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

30代で100日間の世界周遊の旅が実現できた理由とは?!

どうも、ゾノです!



私の旅行記を読まれている皆さん、
いつもありがとうございます!!



旅行記SEO的にというか、ユーザーが求めている情報にピンポイントで応えられないので、Googleなどのオーガニック検索ではなく、はてなブログの読者かTwitterInstagramからアクセスされている方が大半かと思います。



そして当然ながらコロナ禍の現状では海外旅行はできないので、情報収集される方もほとんどいないはず。



そのため、多くの方に私の「旅行記」は届けられませんが、誰にも読まれないとやっぱり悲しいもの!



というわけで、
皆さんの応援が大変励みになっています!!



ちなみに、、、
私のSNSなど存在自体を知らなかった方は、良ければこちらからフォローお願いします。


はてなブログの読者登録はこちらから

読者になってください!


■ブログをお持ちでない方はこちらから

※記事の更新案内のみ届きます

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方 - にほんブログ村


Instagramのフォローはこちらから

Zono_Travel


Twitterのフォローはこちらから

ゾノ@旅ブロガー【2019年旅行記ほどよく執筆中】


気軽にコミュニケーション取りたい派なので、コメントやメッセージもご遠慮なく!
※変なDMや勧誘はもちろん止めてあげてください。。



前置きが長くなりましたが、
今回は、私が30代にも関わらず100日間の世界周遊の旅が実現できた理由についてお伝えします!



私の過去の旅行記を読まれた方は、きっとある疑問を持っていたはずです。

  • ゾノって何者?!
  • 何で30代で100日間も長期旅行できるの?
  • 無職?ニート?金持ち?


このような疑問を持たれている方も多いかと。



というわけで、
私のことをより知ってほしいので、本日はその辺の事情についてお伝えします!



念のため補足しますが、

  • ある方法で金と自由を手に入れた!
  • みんなも私のセミナーに!!


上記のような内容では一切ありませんので!笑



100日間の世界周遊の旅が実現できた理由とは?!



年齢が30代だと、一般的にサラリーマンでいえば中堅社員。



たまにメッセージで質問を頂きますが、私はフリーランサーとして海外でパソコン1つで仕事しているわけではありません。



そんな私が「なぜ100日間も海外旅行ができたのか?」について、

先に結論からお伝えします!



それは、、、

時間とお金があったからです!!



当たり前すぎて答えになっていませんね。。



実際のところ、時間を確保することは難しくても、お金に関しては何百万円も必要なわけではないので、お金持ちでなくても世界周遊は可能です。

※後ほど、今回の旅費と1日あたりの生活費の目安を紹介します。



答えを言うと、あるあるだと思いますが、、


会社を退職して休職中にバックパッカー旅行を計画して、100日間の世界周遊の旅を実行しました。



というわけで、
会社を辞めましたが働く意思はあったので「ニート」ではなく、「無職」の状態で旅を続けていたことになります。



それこそ、システムエンジニアプログラマーなどIT関係の知識や技術があればフリーランスとして働くこともできると思いますが、私にはそれらの技術は全くありませんので。



そして肝心の「時間とお金」について、もう少し深堀りします。



まず時間についてですが、、、


無職なので無限大です!(悲しい)



一般的なサラリーマンだと、夏季休暇など長期の有給休暇を取得しての海外旅行になるかと思うので長くても10日前後かと思いますが、私の場合は会社を退職後なので、時間は自分次第で、いくらでもありました。



そして最も重要な「お金」について。



私はバックパッカーとして旅をしているので、宿泊先は格安のゲストハウスがメインで基本的に宿泊費と交通費をかなり節約しています。



とは言っても、100日間も海外旅行するとなると「ある程度」は貯金が必要になります。



じゃあ、実際に掛かった費用は??



執筆してる現時点でまだ最終確認してないので目安ですが、先にお答えします!



ずばり!!



100日間の旅行に掛かった費用は約80万円です!



思ったよりも安く感じませんか??



そして『安いは正義』ということで、1つ自慢できる事が!



移動費は総額80万円のうち、たったの20万円でした!!
※おそらく20万円は誤差ないはず。



貯金を切り詰めながらの旅行でしたが、移動費を除いた滞在費は単純計算で1日あたり、約6,000円となります。



時間とお金があったから!と至極当然なことを言いましたが、そこまで大金がなくても時間さえあれば誰でも長期旅行できることが分かっていただけたかと思います。




旅行期間中に同時並行で〇〇を実施していました!



会社を退職したことで時間があったわけですが、

ここまで読んだ大半の方がこう思ったはず。



30代で無職で海外旅行するとか無謀すぎ!



おっしゃる通りです!笑



ちょっと自虐的ですが、、、

「ゾノ(30代)、住所不定、無職」



文字おこしすると、怪しい人間にすら思えます。。



もちろん私自身、その自覚はあったので後先を何も考えずに旅行していたわけではありません!



実は旅行中に観光以外に「あること」をしていました!



それは転職活動です!!



なんの資格も技術もない私にはリスクが大きすぎるので、旅行期間中の前半では転職活動をしていました。



ん?旅行しながら転職活動?!



ちょっと疑問に思われたかもしれませんが、逆にいうと、転職する前提だったので30代で長期の海外旅行が実施できたとも言えます。



海外で就職・転職をする場合、一般的な面接ではなく、スカイプ面接などオンラインのみで採用選考している企業も多くあります。
※最終面接だけ現地で、といったパターンもあります。



つまり、旅行中であっても希望する求人をネットで探して応募、そして書類選考後にオンライン面接、最後に最終面接を終えて無事に内定。といった形で就職活動ができます。



1回目の旅行記から読まれた方は知っていると思いますが、

私はマレーシア在住です。



前職もマレーシアの日系企業で働いており、転職もマレーシア国内で探していました。



そして有り難い話ですが、私の場合は幸運にも前職のクライアントからお声掛けがあり、そのご縁で東南アジアを周遊中に採用選考のオファーを頂いてました。



正確にお伝えすると、採用の内定を頂いたのはネパールのヒマラヤ山脈をトレッキングしている時期という。。。



ヒマラヤトレッキングは7泊以上も山籠もりするという状況で、もちろん標高も世界最高峰の為、電波も集落の村で辛うじて繋がる程度。



暖房設備のない寒い部屋で、Wi-Fiの電波を必死で拾ってビデオ通話しましたが、おそらく、ヒマラヤ山脈の山中で採用面接を実施したのは私だけだと思います!笑




話が逸れましたが、、

日本での転職活動の場合だと、離職の空白期間が長くなると採用に不利に働くと思いますが、海外での転職活動だと「ある理由」で空白期間がどうしても発生します。




旅行期間は未定だった?!



私は無職で旅をしていたわけですが、次の就職先が内定した状態で旅を続けており、「ある連絡」をずっと待っていました。



ある連絡とは、

WPのことです!



WPとはワーキングパーミット。



知らない方も多いと思いますが、海外で就職する際には就労ビザが必ず必要となり、ビザ申請にはWPふくめて各国事情によりますが、大体1カ月から2カ月ほどかかります。
(場合によっては半年経っても下りないことも。。)



つまり!?



マレーシアの会社を退職して転職する場合、最短でも1-2カ月は必要となることが事前に分かっていたので長期旅行が可能でした。



さすがに無計画は無謀です。



そのため、ビザ手続きを終えて次の転職先で働く必要があったので、旅行期間は私が100日間と決めたわけではなく、マレーシア政府の受理するタイミングに左右されます。



私が全ての必要書類を提出したのは、オーストリア滞在時。



時期としては6月12日(71日目)



つまり、オーストラリア滞在時に目安として最短でも1ヶ月後の7月12日までには今回の世界周遊の旅が終了する可能性があると想定してスケジュールを立てる必要がありました。



結果的にトータル100日間という奇跡も起こり、100日間のバックパッカー旅行記として公開してますが、いつ帰国するかは私自身の意思ではなかったので旅程を立てる部分に相当苦労しました。



そして結果的に充実した旅が実現できたので、世界各国の観光情報や旅のTipsを旅行記として皆さんに共有したいと日々奮闘しています!




まとめ



今回は、私ごとですが、30代という自由時間が制限されるなかで世界周遊ができた理由について紹介しました。



私の旅行記を読んでいただいてる方はご存知の通り、

旅行中はほぼ毎日がっつり観光していました!



基本的に節約旅行でしたが、たまには贅沢なホテルに泊まったり、トルコでは熱気球に乗ってカッパドキアの奇形の絶景を鑑賞したり、アクティビティはフルで楽しみました。



それもこれも、せっかくの時間を無駄にしたくないので、訪れた国では「二度と訪れる機会はない」前提で全力で動き回ったからです。



もちろん、直近で言えばオランダのようにもう一度訪れたくなる国もありますし、タイのように何度も訪れている国もあります。



ただ自由に海外旅行できる機会は限られていますし、二度と訪れることはできない可能性の方が高いと思うので、一度っきりの観光のつもりで後悔しないように観光の計画を立てて行動したつもりです。



海外転職するというタイミングで今回旅をすることができましたが、
私の経験を少しでも皆さんの役に立てるように情報発信していきますので今後ともよろしくお願いします。



ちなみに、100日間旅行の今回の旅だけでなく、過去にも20カ国くらいあちこち海外旅行しているので、こちらも将来的に更新していく予定です!



というわけで本日は以上です!


最後まで読んでいただきありがとうございました!!


では!


私の記事が面白いと思ってくれた方、
『一人旅』をクリックしてほしいです!

そしてまた戻ってきて欲しいです!!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村
(応援お願いします)




このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションかなり上がります!