【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ラオス:絶景が望めるホテルに移動|バンビエン市内散策【23日目 】

f:id:My-my-life:20191231135750j:plain

ラオス:絶景が望めるホテルに移動|バンビエン市内散策【23日目 】

本日はラオス滞在8日目です。


早速ですが、
昨日とは違うところに宿泊することに決めました!


しかも、ホテルです!!


これまでの宿泊先は、ほぼドミトリー(9割以上)でしたが、今回はホテルに宿泊することにしましたので、そちらを最初に紹介します。

また本日は情報収集も兼ねて、特に観光スポット巡りはしないでゆっくり過ごしました。


今回の記事について、
特に面白い記事ではないかもしれませんが、全ての旅程を記事にしておりますので、是非サクッと読んでもらえたら嬉しいです。




パリピ専用ホステルをチェックアウト

昨日宿泊したホステルは旅行客同士で盛り上がれるBarやプールもあって、騒ぎたい人にはお勧めできます。


が、、、


私はラオスではゆっくり滞在したかったので、少しも迷うこと無くチェックアウト。


色々と宿泊先を探したところ、その中で良さげなホテルを発見!


ホステル(ドミトリー)ではありません!!


格安のホテルにも関わらず、部屋からメコン川ナムソンリバー(Nam Song River)が眺められ、、



しかもバルコニー付き!!!



バルコニーがあるのでタバコも吸えますし、お酒を買ってゆっくり過ごせる!と思い決めました。



ホテルについて簡単にご紹介します。


まずは入り口。




佇まいとしてはあまりパットしていません。。



写真はありませんが、フロントも薄暗く少し寂れている印象でした。



だがしかし!



部屋の雰囲気は悪くなかったです。




そしてそして!!





バルコニーからメコン川ナムソンリバー(Nam Song River)が一望できます。


この景色、やばくないですか?!


ホテルとしては2つ星くらいのレベルだと思いますが、このバルコニーからの景色は5つ星です!!



お勧めできるので、詳しくは別記事で紹介する予定です。


バンビエン市内中心部を散策


ホテル自体がバンビエン市内中心部に位置するので、ホテルで少しゆっくりした後、散策を開始。

韓国系のコンビニ

ホテルを出てすぐ表の通りに韓国系のコンビニを発見。

これから動き回るので水分補給としてコーラを購入。



店内を軽く紹介します👅







韓国人の大好物のソジュ、

そしてみんな大好き、辛ラーメンなどまさしく韓国のコンビニでした。



昼食は懐かしのバインミー

コンビニの向かい側に屋台が並ぶ一帯がありました。



またまた、バインミーが売られていたので、こちらで昼食としました。




メニュー、めちゃめちゃあります。
(全部、オーダーできるか謎ですが)



注文したものはこちら👅



味は普通でした。



なぜかバインミーだけ頻繁に動画を撮ってます👅

【ベトナム:ローカルフード】バンビエンのバインミーの調理方法




こちらは出来たてなうえにボリュームもあり、がっつり食べれて美味しかったです。


ただ、一番最初に食べたホーチミンバインミーは超えていないです。
(思い出補正なのか、材料が違うのか、味も感動も微妙に違うんですよね、、)







市内を散策

バインミーを食べた後は、ホテルから半径300mくらいの範囲を散策。


都会っぽい雰囲気は全然ありませんでしたがおしゃれなコーヒーショップやレストランもちらほら。


レストランについては、テーブル席だけでなく、ソファやクッションがあって横になりながら寛げるような場所が多かったです。


ただ!!


全く、写真を撮ってない、、、


全然、紹介できなくて申し訳ないです。
(普段、写真をパシャパシャ撮る人ではないので許してください)



一部、散策で役立つ情報を。


バンビエンには観光スポットとしてブルーラグーンがあります。


あちこちでツアーを実施しているのでそちらに参加する方も多いと思いますが、少しでも安く抑えるならレンタルバイクかバギーを借りて自力で行くことも可能です。


そしてバイクもバギーもあちこちで借りることができます。



一部だけですみません。。



明日の記事でも紹介するつもりですが、借りるならバギーをお勧めします。


絶対にバイクは借りないでください!



バンビエンはバギーです!!



本日の記事はここだけ覚えてください。





バンビエンのコーヒー

バンビエンにはいくつもコーヒーショップがあります。

そしておしゃれなお店が多い印象です。


私はブラックコーヒーが好きなのですが、ご存知の通り、東南アジアではコンビニなどで甘いコーヒーしか売っていません。


たまに日本のUCCやSUNTORYの缶コーヒーが売られていたりしますが、


ラオスではまだ見掛けてないです。


そして貧乏旅行の私が購入した先はこちら👅




ホテルの手前で移動式販売のような雰囲気のコーヒー屋さんを発見。


ここで買ったコーヒーは潔癖症には合わないかもしれませんが、普通に美味しいコーヒーが飲めました。


もちろんブラックコーヒー以外もありました。

バンビエン市内を散策後

軽く散策したところで本日は日が暮れる前にはホテルに戻りました。


というのも冒頭でお伝えしたように本日はホテルでまったりする予定です。

明日はがっつり観光する予定ですが、その情報収集をしながらバルコニーで至福の時。


海外旅行中に普段も高級なホテルに泊まることは滅多にありませんが、ホテルでゆっくり滞在も悪くなかったです。

もちろん、アクティブに動き回ることも好きですが。


最後に

本日は内容が薄くてすみません。

そして写真も不十分かなと。。

今から言い訳をしますが、



皆さん、旅行で撮った写真を何回も見返したりしますか??



私の場合はですが、せいぜい友人に旅行の思い出を紹介する時だけではないでしょうか。


にも関わらず、写真をパシャパシャ撮る人って結構多い気がします。

食事を撮ったり、観光スポットを撮ったり。

もちろん写真を撮って思い出にするのは大事だと思います。

私も撮りますし!

ただ、写真を撮ることがメインになっている人が大半ではないかと思います。

それだと、ゆっくりできませんし、せっかくの観光が写真とは裏腹に充実したものになってない気がします。

そしてこれだけは言えます!

ラオスはゆっくり過ごすことに適した観光地です!

写真を撮る時間をまったりする時間に変えるだけで、普段と違った旅行になると思います。
(私はこちらをお勧めします)


まあ私の場合はブログ記事を書いてるので、しっかり撮って情報を共有しろって話ですが。

というわけでラオスは写真を撮ることを忘れさせるほど魅力的な場所です!!

明日は面白い記事が書けると思いますので引き続きよろしくお願いします。

では!