【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

サント・シャペル教会はパリ観光で必見!ステンドグラスに度肝を抜かれた!!

サントシャペル教会の外観



サント・シャペル教会( Sainte chapelle)の見所について紹介する前に、

先に結論からお伝えします!



パリ観光される方は、
必ず訪れてください!!



私自身、これまでに世界各国の多くの教会を訪れましたが、サント・シャペル教会のステンドグラスは本当に圧巻で、世界で最も美しいステンドグラスの1つだと言い切れます!



本記事では、ステンドグラスの美しさはもちろん、サント・シャペル教会の歴史から観光の見所、基本情報までご紹介します。



こんな方におすすめ!

  • サン・シャペル教会の見所が知りたい!

  • サン・シャペル教会の基本情報について知りたい!



本記事が少しでも参考になれば幸いです。

サント・シャペル教会について



サント・シャペル教会(Sainte chapelle)は、13世紀前半にルイ9世 (聖ルイ)によって聖十字架の欠片やイエスキリストの茨の冠など、聖遺物コレクションを納めるために建設されました。



教会はシテ島に位置しており、当時はシテ宮と呼ばれる宮殿があった場所。





パリ中心部のセーヌ川に浮かぶ小さな島はルーブル美術館から徒歩圏内の距離にあり、ノートルダム大聖堂もあることから観光で一度は訪れる場所かと思います。




サントシャペル教会の外観




現在では、裁判所など司法機関の建物(パレ・ド・ジュスティス)に挟まれる形で外側からは目立ちませんが、ゴシック建築の教会は一部を修復する形で、歴史的建造物として約700年後の今も存在します。



POINT

パリのセーヌ河岸はユネスコ世界遺産に登録されており、シテ島からは、ノートルダム大聖堂コンシェルジュリー、パレ・ド・ジュスティスと共に、サントシャペル教会も含まれています!



18世紀のフランス革命によってサント・シャペル教会に保管されていた聖遺物は散逸し尖塔も損壊しましたが、教会は当時、行政の事務所としての役割を果たしており、ステンドグラスは巨大な整理棚で塞がれていたことで奇跡的に破壊から免れています。



その為、サント・シャペル教会のステンドグラスは「世界一美しい」だけでなく、パリ最古のステンドグラスとしても知られています。


サント・シャペル教会の世界一美しいステンドグラス



サント・シャペル教会(Sainte chapelle)とは、直訳すると『聖なる礼拝堂』という意味となり、名前からして期待が膨らみますが、聖なる礼拝堂を飾るステンドグラスは、誰もが息を呑むこと間違いなしです!




サントシャペル教会の下層




教会に入ってすぐの光景。



星が散らばめられた青い天井に、弧を描くように黄金のアーチが架かり、ゴシック建築らしい荘厳な雰囲気があります。




サントシャペル教会のルイ9世の像




正面には「聖王」とも呼ばれた、ルイ9世の像が置かれています。



もちろん、ステンドグラスも美しい!



ただし、世界一美しいステンドグラスとしては少し物足りないと感じなくもないような。



ちょっとガッカリしたかもしれませんが、ここまでは序章です!



実は、サントシャペル教会は2階建てです!!



知らずに、ここで引き返さないように!



元々、下層は王宮の使用人や召使いが使用していた礼拝堂であり、上層が国王の礼拝堂となります。



というわけで、これより世界一美しいステンドグラスを紹介します!!




サントシャペル教会のステンドグラス




やばくないですか?!



約13mと下層よりも天井が高く、教会全体を巨大なステンドグラスが全面覆っており目を惹きます!!



私が訪れたのは昼前でしたが、太陽の光がステンドグラスを輝かせて幻想的な雰囲気に言葉を奪われました。




サントシャペル教会のステンドグラス




まるで巨大な万華鏡!!




サントシャペル教会のステンドグラス




上の写真は画像加工してますが、気持ち、私にはこの様に見えました!!




これらのステンドグラスは単なる装飾ではなく全てに物語があり、聖書における創成期からイエスキリストの復活まで描かれています。




サントシャペル教会の西のバラ窓




上層から外に出る扉の上部にも「西のバラ窓」と呼ばれる円形のステンドグラスがあり、こちらは黙示録を表しています。




サントシャペル教会の上層の像




外側から見ても光が差し込んだステンドグラスは美しすぎる!



動画も撮影したので共有します!!




www.youtube.com



実際に訪れると、更に感動します!!



パリで教会と言えば、ノートルダム大聖堂が最も有名であり、サント・シャペル教会にあったイエスキリストの茨の冠など聖遺物も現在移管されています。



サント・シャペル教会はちょっと忘れられがちですが、これからパリ観光を検討される方は、「絶対」に旅程に組み込むことをお忘れなく!




サント・シャペル教会の基本情報



こちらでは、サントシャペル教会の営業時間など基本情報をお伝えします。



  • 住所:8 boulevard du Palais 75001 Paris (パレ ド ジュスティス敷地内) Google Map

  • 営業時間:午前9時~午後7時 (10月1日~3月31日は午後5時まで)

  • 定休日:5月1日、12月25日、1月1日

  • 入場料:11.5ユーロ(約1,500円)

※10才以下の子供は無料
※コンビチケット有:Sainte-Chapelle/Conciergerie : 18.5ユーロ(オンライン限定)




※営業時間が変更となる可能性もあるので、公式サイトで最新情報を確認してください。


■公式サイトはこちらから確認できます!



ちなみに!?



パリ・ミュージアムパスを所持されている方は入場無料です!



ルーブル美術館オルセー美術館など訪れる予定の方はミュージアムパスを購入することをお勧めします!!




まとめ:サント・シャペル教会はパリ観光で必見です!



本日はサントシャペル教会の世界一美しいステンドグラスを紹介しましたが、初めて知った方は驚かれたのではないでしょうか。



私自身、訪れるまではそこまで期待してませんでしたが、実際にステンドグラスを目の当たりにして言葉にならない程に感動しました。



「世界一」を名乗る観光スポットはあちこちに存在し、訪れてガッカリした経験も多々ありますが、サント・シャペル教会のステンドグラスは「世界一」と言っても過言ではないはずです!



何より、皆さんに知ってほしいと思ったからこそ本記事を書きました!!



コロナ禍の影響で今すぐの渡航は難しい状況ですが、今後訪れる予定の方は是非、訪れることをお勧めします!


というわけで、本日以上です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!




フランス観光や他にも多くの観光情報をシェアしていきますので、引き続きよろしくお願いします。


では!



ブログ村のランキングに参加しています!


私の記事が面白いと思ってくれた方、
『一人旅』を1日1回クリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(ブログ順位が上がる仕組みです)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!


無料で登録!おうちで海外旅行(Travel At Home)