【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

アンナプルナ トレッキング|初心者・ガイド無し【最終日】

f:id:My-my-life:20200317150658j:plain

どうも、ゾノです!(@Zono_travel


ネパール滞在は11日目、そして旅行期間は合計で48日目となります。



トレッキング自体は8日目となりますが、

本日が最終日!!


長かったアンナプルナトレッキングも本日で終了。



ポカラに戻る模様の紹介がメインとなるので、あまり面白い内容ではありませんが、、、



ジヌーという集落にある温泉に美女と混浴!


を体験しました!!



それでは本日の記事もよろしくお願いします!!
(だいぶセコい始め方ですね)



アンナプルナ トレッキング|初心者・ガイド無し【最終日】

①出発前のチョムロンにて


本日は6時過ぎに起床!



ここ最近早起きしていたので、


それに慣れたのか


普通に早く起きれました。



そして早朝のチョムロンから見える風景をどうぞ!



f:id:My-my-life:20200317150842j:plain



相変わらず、ヒマラヤの雄大な景色が望めました!!




そしてコーヒーを注文!



コーヒーは前回飲んでハマった、

マサラティーです。



f:id:My-my-life:20200317150828j:plain



朝からのどが渇いていたのか不明ですが、

近くの売店でコーラも購入!



空気が澄んだ場所で飲むコーラも格別でした!!



f:id:My-my-life:20200317150628j:plain


②ジヌにある温泉地に向けて出発



時間は曖昧ですが、、


9時半頃にトレッキング開始。



チョムロンの隣のジヌという集落の近くに温泉は存在します!


チョムロンからは1時間も掛からない距離です。




温泉も気になるところですが、


私はメンバーとの混浴が楽しみで仕方がありません!!




チョムロンから訪れる場合、

長い階段を下ることになりますが、


あっという間に到着。



f:id:My-my-life:20200317150608j:plain



ちなみに階段の上りと下りは、


下りの方が楽に感じると思いますが、

実際は上りよりキツイです。



というのも私がデブで体重があるからかもしれませんが、

ふくらはぎへの負担が半端なかったです。。






話が逸れましたが、本題の温泉スポットに無事に到着!



f:id:My-my-life:20200317150550j:plain



入浴料が100円かかりました。



更衣室が完備されてましたが、こちらは無料!




汚れたままでは温泉に浸かれないので、

まずは写真の奥にある場所で軽く汚れを落とすことに。




スマホを置いていたので写真撮りませんでしたが、

頭上くらいの高さからお湯が滝のように流れているところで水打ち?もできたので普通に気持ちいい。



そして、


早速、温泉に浸かってみることに!



f:id:My-my-life:20200317150537j:plain



めちゃめちゃ気持ちいい!!!



規模としては小さいお風呂ですが、


まさしく天然の露天風呂なので雰囲気も良く、


気持ちよかったです。



というより、

風呂に浸かったこと自体、


4ヶ月ぶりでした。。



※私が住んでいるマレーシアの自宅ではシャワーのみで風呂は付いてません。


1月にゴルフした際にお風呂に入った以来でした。。




また話が逸れましたが、、


風呂の湯加減も熱すぎず私にはちょうどよく結構、長湯しました。


そして、



もちろん!



ブログには載せませんが、


自然だけでなく、別の意味での目の保養にもなりました!!
(散々、引っ張っておいてすみません)




③下山までの道中について



温泉を満喫した後は、下山するのみ!!



先程、下った階段を今度は上ることになりましたが、


下山までのルートはプーンヒルトレッキングで通った道とは別の道で戻りました。




そして今回のトレッキングでは何回か橋を渡りましたが、本日はその中でも最長の橋に遭遇!



f:id:My-my-life:20200317150431j:plain



かなり長い吊り橋です!



高所恐怖症の方は怖く感じるかもしれませんが、


橋自体はワイヤーで繋がっており丈夫そうでした。



f:id:My-my-life:20200317150401j:plain



動画も撮りました!!

ネパールで訪れた最長の吊り橋|The Longest Suspension Bridge Annapurna Base Camp, Pokhara, Nepal





この橋から1時間ほど歩いたところでガンドルン(Ghandruk Bus Park周辺)に到着。



f:id:My-my-life:20200317150330j:plain



橋からこちらまでの道中は、きちんと舗装はされていませんでしたが車も走れる道路を30分近く歩いたので、
もうトレッキングする必要はありません。



f:id:My-my-life:20200317150315j:plain



この辺りにはジープの停車場があり、歩かなくても下山できます。



トレッキングが好きな方は最後まで自分の足で下山されるでしょうが、



私は違います!!
(全然かっこよくない)



車が通れない場所はトレッキングするしか方法がありませんが、


トレッキング自体、好きではないので高額で無ければ「楽な道」を選びます!



そして幸いなことに、こちらは4人!!



メンバーから「ジープで下山を考えているけど歩かなくていい?」


と聞かれましたが、もちろん返事は


「OK!!」



というわけでトレッキングはここで終了!



私の代わりに交渉までしてくれましたが、

1人当たり1,250円でした。



しかも、



なんと!?



この値段でポカラ市街地まで行ってくれるそうです!!




さすが美女軍団!



交渉が完璧です!!




現在の時刻が午後2時前。


歩かなくていいので楽ちん!



f:id:My-my-life:20200317150258j:plain



下山まではこんな道を走りました。



トレッキング最初に訪れたチェックポイントに到着したのが、午後3時頃。



そして、



ポカラのホテルに戻ったのが午後6時。




というわけで、


だいぶ省きましたが、、



トレッキングは無事に終了です!!!



④ポカラ市内で軽食



朝から飲み物だけで何も食べていなかったので、軽く食事に!



肉に飢えていた私は市街地にある食堂で



タンドリーチキンをゲット!!



f:id:My-my-life:20200317151530j:plain



ホテルに持ち帰って食べましたが、


久しぶりの肉は最高すぎる。



トレッキング中はパスタやチャーハンばかりだったので、






⑤夕食は久しぶりの日本食



ホテルでゆっくりした後、
そこまでお腹は空いてませんでしたが、


近くに日本食が食べられるレストランがあるとの事で行ってきました!



時刻は午後7時半。


タンドリーチキンを食べたのであまりお腹は空いてませんでしたが、

ポカラに長居するつもりは無かったので行ける時に行くことに。



場所は市街地中心部から少し離れていました。



詳しい情報は別記事を書くつもりなので、

注文した料理だけご紹介!!



f:id:My-my-life:20200317151407j:plain



f:id:My-my-life:20200317151352j:plain




カツ丼です!!



メニューは色々とありましたが、

わりかしボリュームが少なそうな料理にしました。



それでも定食なので味噌汁やお新香が付いており、充分ボリュームありました。




私はカツ丼には七味を入れる派ですが、

ちゃんと調味料もありました👅



f:id:My-my-life:20200317151323j:plain



気付いたかもしれませんが、


なんかローマ字の部分の日本語がおかしい。。

※中身は七味唐辛子そのものでした




肝心のカツ丼の味については、


めちゃめちゃ美味しい!!


というわけではありませんでしたが、、


日本食クオリティはある程度あったので普通に美味しく、満足!!



お値段は料理だけで550円でした。



ポカラに来て、日本食に飢えた方の為に記事を書くつもりなので、
そちらも良かったら参考にしてください。





というわけで本日は以上です。



⑧最後に


本日でついにヒマラヤトレッキングは完結です。


プーンヒルとアンナプルナベースキャンプ(ABC)の2つの眺望スポットを8日間かけてトレッキングしました。



トレッキング自体が記憶する限り、初めてなうえに、

7日間も山籠りをするとはポカラに来るまでは思ってもいませんでした。


結果として、本当に良い経験が出来て大満足!



そして今回の記事では省きましたが、素晴らしい出会いにも恵まれました。


1日目からほとんどの日程を一緒に行動したイギリス人メンバーとは今でも連絡を取り合える関係です。


私一人ではここまでの達成感や満足感は味わえなかったと思います。



突然ですが、

トレッキングのお勧めポイントをご紹介!

  • ヒマラヤの絶景を眺められる
  • プーンヒルまでの2,3日間程度の短期トレッキングも可能
  • 山道も整備されており初心者でも挑戦しやすい
  • 温泉スポットもある


以上が私が考えるお勧めポイントです。



気になる方は旅行記だけでなく別記事でトレッキングの詳細情報を掲載する予定なので、

どうぞ、そちらも参考にしてください。


そして今回の記事について、少しでも読んだ価値があれば幸いです。




最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローしてください!


基本的にはブログ更新と海外情報を発信していますが、そこまで頻繁に投稿していないのでストレスにはならないと思います。。


コメントも頂ければ、返事しますので気軽によろしくお願いします。


では!