【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ウィーンの穴場スポット:ナッシュマルクトの詳細情報

ウィーンの台所「ナッシュマルクト」と「蚤の市」で食材からアンティークまでお気に入りを発見!

ナッシュマルクトの外観


今回ご紹介する『ナッシュマルクト』は時間をつくって訪れたい、穴場スポットです!


こちらでは世界各国の食材が並び、観光客以上に地元の方が多く買い物をされています。


気になった食材を試食できるうえ、お洒落なレストランも併設されているので、食事をする場所としても最適です。


それではアクセス方法や市場に並ぶ食材について詳しくご紹介します!




ナッシュマルクトはウィーン最大のマーケット!



ナッシュマルクト(Naschmarkt)はウィーン市内で最大規模を誇るマーケットであり、敷地内には約120店舗が営業しています。



市場ではオーストリア産だけでなくヨーロッパや中東、そしてアジアなど世界中の食材が揃っており、見て回るだけでも楽しめます。



ちなみに、「ナッシュ」はつまみ食い、「マルクト」は市場と言う意味であり、ナッシュマルクトは直訳するとつまみ食いのできる市場となります。




ウィーン繁華街から徒歩圏内!



ナッシュマルクトはカールス教会のすぐ近くにあり、ウィーン中心部から簡単にアクセスできます。



カールス教会の外観



リンク(環状道路)内からでも徒歩で移動できる距離で、カールス教会を目印に向かうと良いです。




①営業時間とアクセス方法について



■営業時間

月-金曜:午前6時-午後9時
土曜:午前6時-午後6時
日曜:定休日

※営業時間は店舗によってバラバラです。午前8時でも閉まっている場合があるので注意してください。



■地図


ウィーン市内から路面電車(トラム)で向かう場合はカールスプラッツ駅(Karlsplatz)で降りると徒歩5分で到着します。




②毎週土曜日は「蚤の市」が開催されます



毎週土曜日はナッシュマルクトに隣接して『蚤の市』が開催されます。



こちらでは古美術品や骨董品などのアンティークや衣服に電子機器など様々な商品が並びます。



一見するとガラクタに見えるものもありましたが、中には掘り出し物がある可能性も?!



値段は交渉も可能なので自分自身の目利きを信じて、お宝探しも楽しめます。




世界中の食材が集結しています!



ほんの一部ですが、ナッシュマルクトで並ぶ食材について簡単に紹介します。



市場で販売されるチーズ市場で販売されるオリーブ



チーズやオリーブが販売されています。市場では作りたてのパンも販売されているので一緒に購入すれば自分流のサンドイッチが完成します!




調理済みの料理



調理済みのチーズ料理も販売されているので、気軽に食べられるうえに食べ歩きも可能です!




市場に並ぶフルーツ市場に並ぶ野菜



日本ではあまり見かねないような果物や野菜を見て回るだけでも面白いです。




市場に並ぶ果物



果物は少量からでも購入できるので、ビタミン不足や栄養補給にも最適です。




市場に並ぶスイーツ



スイーツやデザートも販売されています。



味が分からない場合はお願いすれば試食もできるので、気に入った味を見つけて購入しましょう。




市場に並ぶ鮮魚市場に並ぶ鮮魚



オーストリア内陸国ですが、もちろん鮮魚も販売されています。



観光時は購入されないかもしれませんが、近くのレストランで新鮮な鮮魚を使用した料理を楽しめます。




お洒落なレストランで食事もできます!


ナッシュマルクトでは食材の購入だけでなく、レストランも併設されているのでランチやディナーなど食事も楽しめます。



ナッシュマルクトのレストランエリア



新鮮な食材と一緒にワインやビールを昼間から楽しむお客さんも多くいます。



またお洒落なBarも出店していたので、お一人様でも音楽を楽しみながらカウンターで飲食できます。




蚤の市でお宝を発見しよう!



毎週土曜日に開催される蚤の市について紹介します。



ナッシュマルクトの蚤の市



蚤の市では古美術や骨董品などアンティークが広大なスペースで販売されています。



蚤の市の古美術蚤の市のアンティーク



こちらでは掘り出し物が見つかる可能性も。




蚤の市の骨董品



蚤の市には地元の方だけでなく、海外バイヤーも訪れるなど活気があります。



また、電化製品やゲームも販売されています。



レトロゲームのソフトPS4のゲームソフト



昔懐かしのレトロゲームソフトや最新のPS4までお値打ち価格で購入できます。



見て回るだけでも楽しい蚤の市ですが、気に入った商品があれば是非、値段交渉して旅の思い出の品をゲットしましょう。



■補足

雨天の場合は中止になりますので注意してください。




穴場スポット「ナッシュマルクト」は土曜日がお勧めです:まとめ


本日はウィーン市内の穴場スポットとして、ナッシュマルクトを紹介しました。



市場では試食を楽しめる店舗も多いので、海外の食材を見るだけでなく軽くつまみつつ散策が楽しめます。



気に入った食材があれば量り売りで購入できるので、パンやソーセージ、チーズなどを購入して近くの公園や滞在先のホテルでプチパーティーをしてはいかがでしょうか。



そして、忘れてはならないのが蚤の市!!



掘り出し物が見つかるかもしれませんし、気に入ったアンティークを購入すれば、きっと旅の思い出にもなります。



ウィーンは芸術の街ですが、グルメも旅の楽しみの1つ!



ナッシュマルクトで世界中の食材をリーズナブルに楽しみましょう!!



そして自分用のお土産も購入できる、蚤の市が開催される、土曜日に訪れることをお勧めします!!!



というわけで、本日は以上です。



皆さんの旅行の参考になれば幸いです。


では!!



ブログ村のランキングに参加しています!


私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



※スターが付けられない場合があります。
ブックマークでコメントもらえると嬉しいです!