【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ブルガリアのソフィア空港の乗り継ぎは注意!|最後の夜

ブルガリアのソフィア空港の乗り継ぎは注意!|最後の夜

ソフィア空港



本日はブルガリア最終日!



先にお伝えしますが、
次の渡航国はイスラエルです!!



飛行機に乗るためにソフィア空港に向かいましたが、



が!?



これからブルガリア渡航する予定の方に注意してほしいことがあったので、それについても紹介します!



それでは本日もよろしくお願いします!


ブルガリア滞在は3日目、旅行期間は合計63日目となります。




①ソフィア空港発の便で注意してほしいこと!

駅のプラットフォーム



旅行記と思わずこちらの記事に辿り着いた方に申し訳ないので、先に注意するべきことをお伝えします!



それは、、、



ずばり、時間です!!



当たり前と思うかもしれませんが、
私は甘く見ていたので危うく乗り遅れる可能性がありました。



今回、私が購入したイスラエル行きの航空券について。



飛行機の発着時刻



画像の通り、
午前6時35分発の便になります。



ブルガリアの首都ソフィアは交通網が発達しているので空港行きは24時間運行もしくは早朝便があると思っていました。



ところが!?



ゲストハウスで念の為、時間を調べてびっくり!



ソフィア市内から空港までのルート



24時間運行でもなければ、始発も5時過ぎになるので出発に間に合いません。



1泊しても電車以外の方法で移動しないといけないうえに、最終の電車に乗っても5時間以上、待機しないといけない。。。



というわけで、
貧乏旅行の私は当然ながら、、、



『空港で待機』を選択!!



飛行機の深夜便や早朝便は格安で購入できますが、時間をしっかり考えないと少し面倒なことになります。



これからブルガリアに行く予定の方、同じ目に合わないように注意してください。




②セルディカ駅からソフィア空港に移動

f:id:My-my-life:20200525215552j
※別の昼間に撮影したセルディカ駅の写真です


幸いなことに、
夕方の時点でソフィア空港行きの電車の最終時刻を確認できたのでゲストハウスで延泊をお願いする前にチェックアウト!



終電に合わせて空港に向かうことに!!



私が泊まったゲストハウスから空港までは徒歩10分掛かりますが、平坦な道のりなので荷物があっても全然苦にならない距離です。



そしてさすがに終電を乗り過ごすとリスキーなので少し余裕を持って早い時刻の電車に乗ることにしました。



ちなみにプラットフォームはこんな感じ👅


セルディカ駅のプラットフォーム



遅い時間帯でも意外と乗客は多い様子。



そして無事に電車にも乗れたので電車内も撮影👅


電車の車内



どこかレトロというか、
なんとなく共産主義っぽいイメージ。



時間は正確でした。



■補足
セルディカ駅からソフィア空港までは30分も掛からない距離になります。




③ソフィア空港の深夜の状況

ソフィア空港



空港に到着!!



ソフィア空港は綺麗な建物です。



時間には全然余裕があるうえに、まだ眠くないので空港の外でタバコを吸いつつ、初めて訪れるイスラエルについて情報収集。



後で気付きましたが、
ソフィア空港は少し離れたところにもう1つターミナルがあります。



ソフィア空港ターミナルの外観




私の搭乗口はこちらでした。



急いでいる方は間違えないように、
事前に確認を!!
(私、2時間近く気付きませんでした)



そして最初にお伝えした電車の始発と終電の時刻よりも驚いたことがあります。



それは、、、



待機場所が全くない!!



空港入り口で荷物チェックをする必要があり、こちらには空港職員が誰もいなかったので中に入れませんでした。。



正確には2−30席くらいは椅子がありました。



が!?



意味不明なくらい人が多すぎて、
座る場所が全くない。。。
(顔が写るのであえて写真は載せません)



私はどこでも寝れる人なので、、



空港泊も抵抗がなく、朝方まで椅子に座って休もうと思っていましたが思惑は見事に打ち砕かれました。。。



空港泊を検討されている方、
遅い時間はまず席が空いてないのでこちらも注意してください。




ブルガリア観光を終えて一言

今回、2泊3日の短期滞在でしたが、首都ソフィアについてはある程度、観光できたので満足しています。



何より今回の旅の目的であった、

は全て達成できました!!



強いて言えば、
ソフィアから離れていますが、クレイジージャーニーでも話題になった、『旧ブルガリア共産党本部』は時間があれば行きたかったです。



ご存じの方もいると思いますが、


『世界四大廃墟の1つ』


と言われている場所になります。



またブルガリアには温泉が点在しているので、一度温泉に入ってみたかったです。



ブルガリアは日本人にとってあまりメジャーな国ではないかもしれませんが、是非、東欧を訪れる際はブルガリア観光も検討して頂ければと思います。



と全然、一言ではないですね。笑



本日は以上です。



最後まで読んでいただきありがとうございました!

皆さんの旅行の参考になれば幸いです。


では!!



ブログ村のランキングに参加しています!
クリック1つで私の順位が上がります!!
(登録一切なし)

私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel



基本的にはブログ更新情報とポジティブな考え方を発信しています。そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないかと思います。(保証します!)



コメント頂ければ、もちろん返事します!
気軽によろしくお願いします!!