【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

アンナプルナ トレッキング |初心者・ガイド無し【4日目】

どうも、ゾノです!(@Zono_travel


ネパール滞在は7日目、そして旅行期間は合計で44日目となります。



本日はアンナプルナBCトレッキング2日目の模様をご紹介します。



これまで3日間は、トレッキング開始時に出会ったイギリス人のメンバーと共に行動してきました。



そして昨日は、タダパニでテレビ電話をする必要があったので、その素敵なメンバーとはお別れをしています。



つまり!


本日は、

単独でのトレッキングとなります!!



これまでより写真も多く撮れたので、
ある程度、詳細にお伝えしたいと思います!




アンナプルナ トレッキング |初心者・ガイド無し【4日目】

①本日の抱負



本日はシヌワという不吉?!な名前の集落まで向かう予定です。


単独トレッキングは人生初ですが正直、


今はメンバーと一緒でなくて少しホッとしています。。。



なぜか?!



もちろん、一緒に楽しくトレッキングできないのは残念ですが、



実は、



私の足、悲鳴を上げています。。



号泣ほどではありませんが、

おそらくメンバーの歩くペースに付いていくのは難しかったと思うので、


無様な醜態を晒さずにすみました。



ですが、、


歩くペースの早い彼らに追いつくためには、


私は更に早く進む必要があります!!


足は引きずる程ではないので、根性でトレッキングするつもりです。



そこで作戦を立てました!


その名も、


『休憩はこまめに、時間は短く作戦』

(ダサい)


作戦名はブログ書きながら考えましたが、


長い休憩はせずに、短い休憩をこまめに取って、
自分のペースでトレッキングすれば追いつけるかなと!



シヌワまではタダパニから休憩なしで8時間近く掛かる予定ですが、
本日のトレッキングで距離を稼ぐ予定です。


足の痛みに耐えて、無事に予定通りに到着したのか?!


その詳細も含めてご紹介します!




②アンナプルナトレッキング2日目(タダパニからシヌワまで)



午前8時40分頃にタダパニからトレッキング開始!



そして歩いてすぐに絶景が目の前に!



トレッキングは相変わらず嫌いですが、
美しい自然の中を歩くのは気持ちいい。



歩く場所は山道だけではありません!



f:id:My-my-life:20200309161146j:plain


このような山間も歩きます。



トレッキングを開始してから1時間ほどして、長い橋が見えてきました!



f:id:My-my-life:20200309161131j:plain


結構、立派な橋ですが、


高所恐怖症の方には怖いかも。。



f:id:My-my-life:20200309161119j:plain


橋を渡ってしばらく歩くと、



私にとってのオアシスが!!



f:id:My-my-life:20200309161104j:plain


f:id:My-my-life:20200309161052j:plain


こちらの道中では水には困らないです。



私は全然、平気ですが、、



湧き水を飲むのって抵抗ありますか??



私は腹を壊すことは早々ないので、


アルプスの、
それもヒマラヤの自然の恵み!!


とテンション上がってガブガブ飲みました!



そこから更に歩くこと30分。


地名は忘れましたが小さい集落に到着!


ここから見える景色も絶景でした!!


f:id:My-my-life:20200309161039j:plain


先程、水分補給も済まして体力は回復していたので、

ここでは休憩せずに先に進みます。


が、


実はこちらでトラブル発生!!



歩く道を間違えてしまい引き返そうとした際に、

3mくらいの段差を降りるところで足を踏み外しました。。



幸い、転倒せずに怪我はしませんでした



が、、



レンタルしていたトレッキングポールを片方、折ってしまうという悲劇が。



弁償については仕方ないのですが、

トレッキングポール、、、


私にとって大活躍したアイテムだったのでショック。。


残念ながら、
金属部分が曲がってしまい、使い物になりません。



なくても問題はありませんが、

デブな私にとって

上り下り共に負荷を軽減できるポールを失ったのは大きな痛手です。



まあ極度のプラス思考な私なので、


もう片方は無事なので、むしろ運が良い!!


と、しばらくした後に開き直りに成功。



そして30分程歩いたところで、
トレッキング仲間たちに遭遇!!


f:id:My-my-life:20200309161028j:plain



はい、羊です!!



羊が1匹、


羊が2匹、、


羊が、、、



数えられないほどの大群。



しかも不思議なことに、

誘導している人間の姿は無し!



どれほどの羊の群れなのか、

短いですが動画を撮ったのでどうぞ👅


ネパールで遭遇した羊の大群 (Flock of sheep in Nepal)



羊のおおよその数が分かった方、
ぜひ、コメント欄で教えて下さい。。



羊たちとお別れをしたあと、

またしても絶景がお目見え!!



f:id:My-my-life:20200309161014j:plain



手前の階段から奥の山まで、

ひたすら一本道が続いています。



この道は個人的にですが、
ヒマラヤ、アンナプルナトレッキングの中でもベスト3に入るほど気持ちよくトレッキング出来ました。


そして更に40分ほど歩くと棚田の絶景もお目見え!!



f:id:My-my-life:20200309160944j:plain


こちらの小さな集落でも休憩せずにスルー。

※タバコ一服はしてます。。



そしてこの集落を出てすぐ、

今度は規模の大きな集落に到着!!


その名は、チョムロン(Chhomrong)



f:id:My-my-life:20200309160932j:plain


ここは今までの集落でも最大規模!!!


めちゃめちゃ広い。


そして平地だけでなく、山全体に建物が建ち並んでいました。



f:id:My-my-life:20200309160913j:plain



これからアンナプルナトレッキングをされる方に、

1つだけ注意事項!


チョムロンにはチェックポイントがありますので、
忘れずに手続きをしましょう。


f:id:My-my-life:20200309160902j:plain


申請されている方は許可証を見せて名前等を記入するだけなので、
料金は一切掛かりません。


チェックポイントで手続きを済ませて、
山を下山。


結構な長い階段が続いてました。



下りなので、上りより楽に感じてましたが、


ふくらはぎへの負担が半端ない。。


10分近くかけてようやく下山完了!



そして牛たちが私をお出迎え!!



f:id:My-my-life:20200309160835j:plain



からの、またしても吊り橋が!



f:id:My-my-life:20200309160820j:plain



そしてそして、美しい棚田も広がっています!!


ただ、長い階段を降りたあとの光景なので、

棚田を抜けるまで果てしなく感じます。。



そして敢えて、ここで私なりのゲームを考案!!


(自称)体力に自信ありの私なので

実際に何分で棚田を抜けられるのか、


計測しました!!!


皆さん、

何分掛かったと思います?!



正解は、、



15分です!!


足も少し負傷している中でのこのタイムは、早いのではないかなと。


メンバーの足を引っ張っていたヘタれイメージを払拭できてますかね?!



f:id:My-my-life:20200309160808j:plain


反対側からの景色はこんな感じです。


そして更に山を登った後の風景も!



f:id:My-my-life:20200309160756j:plain



写り悪いですが、
先程のチョムロンの集落が奥にうっすら見えるのが分かりますか?!



こうして振り返ると、

凄いことしているなと自分でも少し驚きました。


f:id:My-my-life:20200309160739j:plain
(左奥にうっすらと)


チョムロンの集落があんなに遠くに。


f:id:My-my-life:20200309161948j:plain
(今度は右奥に)


※この時、少し振り返っての撮影にハマってます。。



そして羊の次に、
今度は犬に遭遇!!


f:id:My-my-life:20200309161937j:plain


疲れがあったからというのもありますが、


なぜか、


この犬のことを勝手に私を村に導いてくれる「守り神」のように感じていました。。



そして私の前を適度なペースで歩いて先導してくれます!
(実際のことで私自身ビックリしました)



そして5分近く先導されて、

集落に到着!


f:id:My-my-life:20200309161920j:plain


なんか、犬に案内された気分でした。


おそらく、犬の毛並みもキレイなのでこちらで飼われている犬だと思いますが、


愛らしい!!



f:id:My-my-life:20200309161900j:plain



たった5分の出来事でしたが、
元気100倍になりました。

(元気からなぜかアンパンマンを思い出すという)



f:id:My-my-life:20200309161841j:plain


こちらで犬と戯れながら少し休憩して

再出発!



約50分後、


ついに目的地の

シヌワ(Sinuwa)に到着!!



f:id:My-my-life:20200309161808j:plain


ちょっとしたトラブルはありましたが、

無事に辿り着くことができました。



というわけで、

人生初の単独トレッキングは終了です。




③タダパニからシヌワまでの所要時間



タダパニからシヌワまで、地図アプリでは7時間54分で到着できると表示されていましたが、

実際はどうなのか?!


まずはアプリで調べた情報を紹介。



f:id:My-my-life:20200310024726j:plain


このアプリは、

  • オフラインで利用できる
  • 高低差が表示される

優れものです。


そして私が実際に掛かった、

所要時間を公表します!



タダパニを出発したのは、午前8時47分。



そしてシヌワに到着したのは午後3時53分。




結果は、


7時間6分となりました!!


道中で何回か休憩もしているので、それを含んだ合計となります。


個人的には予定より早く到着できたことよりも、
7時間近くトレッキングしていたことに驚きました!



ここで、
トレッキングをされる予定の方にアドバイス👅


暗くなる午後6時くらいまではトレッキング可能かと思うので、

シヌワの先にある集落まで行くことは全然可能です。

  • アンナプルナBCに何時に到着したいのか
  • 何日間のトレッキングを予定しているのか

上記を考えて、計画的にトレッキングすることをお勧めします。



私の場合は、
翌日までにアンナプルナBCのすぐ手前のデウラリ(Deurali)まで到着予定、


そして翌朝(夜明け前)にアンナプルナBCを目指して、今回も日の出と一緒にヒマラヤ連峰を拝む予定です。


修正:すぐ手前の、「地名のない集落」に1泊した後、アンナプルナBCに向かいました。



ぜひ、ご参考までに。





④宿泊するロッジについて


本日泊まるロッジを紹介する前に、


なぜシヌワに滞在することに決めたのか


簡単に説明します。



先程、到着時間を伝えたように、まだ時間もあり次の集落に行く余裕は充分ありましたが、


が!?


実は昨日泊まったロッジで働いていたスタッフのお兄さんが

こちらで働いているとの事!



昨日のフレンドリーなスタッフと会話した際に伺いました。



というわけで貧乏旅行の私はこちらで上手い交渉ができる気がしたので泊まる計画を直前に立てました。

(タダでさえ安いのに、考えがゲスいですよね)



そして結果として、素晴らしい取り引きに成功!!



まずは本日泊まるロッジの外観をご紹介!



f:id:My-my-life:20200309161627j:plain


本日も言葉通りの、ロッジです!




f:id:My-my-life:20200309161611j:plain


部屋の中はこんな感じで二人部屋です。



一人部屋もありましたが、少しでも節約したかった私は、

二人部屋で交渉!


お兄さんに昨日、妹さんと会ったことを写真を見せながら説明!


そして二人部屋でも問題ない旨も伝えたおかげで、


本日の宿泊費は、


破格の、


100円でした!!


しかも水とシャワーも無料でサービスしてもらいました。


めちゃめちゃ有難かったです!!
(おそらくオフシーズンということも関係しているかなと)




⑤本日の夕食



本日は昼ごはんを食べていなかったので早めの夕食に!



そして注文した料理はこちら!!



f:id:My-my-life:20200309161756j:plain



3日連続でスパゲティ!


味は普通に旨い!!



パスタの上にドバっとチーズがまぶしてありますが、


相性、抜群!!


不味いわけがないですよね。



ただ不思議なことに、

ゴラパニで食べたスパゲティとは今回も味が微妙に違いました。



同じ食材を使っているはずなので、本当に不思議です。



お値段は460円でした。




⑥シヌワの景観について



シヌワの標高は2,360m



こちらの集落から見える景観も素晴らしかったです。



f:id:My-my-life:20200309161742j:plain




f:id:My-my-life:20200309161730j:plain



段々と、目的地に近付いてきているのが

はっきりと分かります!



氷山もこれまでに見た記憶がほとんど無いので、


ゴールした瞬間、


どのような光景を目の当たりにするのか、


この辺りからワクワクしてきました!



そして景観をしばらく楽しんだ後は、


シャワーを浴びて、部屋で相方と会話をして、


ある程度早い時間に就寝。


明日に備えました。



というわけで本日は以上です。





⑧最後に



本日は、トレッキング中の模様をこれまで以上に紹介しました。



写真をなるべく多めに載せましたが、

少しは雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。



今回、歩いたタダパニからチョムロンまでの道中は絶景の連続で本当に楽しかったです。



そして難易度についても最も易しいレベル1に感じました。



トレッキングポールを片方失うという
トラブルもありましたが、
単独でのトレッキングは良い経験になりました。



今回に限らず、
アンナプルナBCトレッキング中は

どこにでも絶景が広がっています。



そして明日はアンナプルナBCに向けて更に先まで向かう予定なので、


素晴らしい絶景を引き続き紹介していきます!


明日の記事もぜひ、読んでください!!




最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローしてください!


基本的にはブログ更新と海外情報を発信していますが、そこまで頻繁に投稿していないのでストレスにはならないと思います。。


コメントも頂ければ、返事しますので気軽によろしくお願いします。


では!