【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

ストラホフ修道院の図書館と映画ロケ地巡り|チェコ観光7日目(最終日)

どうも、ゾノです!



100日間の世界周遊バックパッカーの旅を紹介!!


旅の全てを共有しています。



チェコ観光は12カ国目!!



当初は3,4泊くらいの滞在を予定していましたが気付けば本日で7日目となり、他の訪問国と比較するとだいぶ長居しています。



チェコは観光地としてそこまで魅力的な場所とは個人的に思ってませんが(失礼)、日本と比べて物価が安く快適に過ごせたことが要因な気がしています。



本日がチェコ観光の最終日の記事となりますが、ストラホフ修道院チェコ観光の人気スポットとなるので観光プランの参考にして頂けると幸いです。




チェコ観光7日目の旅程ポイント!

昼間のカレル橋



今回はチェコ7日目(最終日)として、

世界一美しいと言われる『ストラホフ修道院の図書館』トム・クルーズ主演の大人気スパイ映画、『ミッション・インポッシブルのロケ地巡り』を中心に紹介します。



昨日はあまり観光せずに今後の旅程プランを立てていましたが、実は夕方には次の渡航先に移動します。



観光スポットは一通り訪れていたので、最終日に残していたストラホフ修道院はマストとして、それ以外の時間は以前訪れた場所をブログ用の撮影を兼ねて再訪問しようと事前に計画を立てて行動しました。


チェコ滞在は7日目、旅行期間は合計82日目となります。




プラハ新市街にある奇妙なオブジェ



新市街をぶらぶら散策していたところショッピングモールの近くで変なオブジェを発見!



近づいてみると、驚くべきことにグルグル動いています!!



カフカのオブジェCカフカの動くオブジェ



辺鄙な場所にあって不思議に思えたので調べたところ、有名な方のオブジェでした!



その名は、
チェコが生んだ天才作家フランツ・カフカ!!



プラハにはカフカ銅像が至るところにありますが、近代的なオブジェもあるとは知りませんでした。



ターミネーターを思い出したのは私だけですかね?!



分かりづらい場所にあるので、気になる方はこちらを参考に⬇


OC Quadrioというショッピングモールの裏口にあります。



ちなみに動画も撮影しました!!


プラハにあるカフカのオブジェ


ちょっとシュールですが!笑




プラハの道路事情



本日の最大の目的は、ストラホフ修道院の図書館に行くこと!



プラハ旧市街から歩いて行けますが、丘の上にあるので少しだけ体力は必要です。



そして途中で工事しているのか道路にぽっかりと開いた穴を発見!!



プラハの石畳の内部について



地面の下が気になって覗き込みましたが、チェコの美しい街並みを演出している石畳の下は砂利とコンクリートの間に隙間があって不思議な構造をしています。



そして何より平べったいと思っていたレンガが実際は意外と大きいことが分かって思わず撮影しちゃいました!笑




ストラホフ修道院の図書館



ストラホフ修道院には午後2時過ぎに到着。



この周辺は教会やギャラリーなど様々な建物が1ヶ所に集まっており、木々も多く清々しい気持ちになりました。



ストラホフ修道院のある一帯



そしてストラホフ修道院はこちら。



ストラホフ修道院の外観



外観からだと建物は小ぢんまりしていますが、ここに「世界一美しいと言われる図書館」があります!



ちなみに入場料は120CZK(約600円)



図書館を撮影したい場合は別途、50CZK(約250円)が掛かります。

結構、厳しくチェックされていたので写真を撮りたい方は事前に支払いましょう。



そしてお目当てのストラホフ修道院はこちら⬇



ストラホフ修道院の世界一美しい図書館



やばくないですか?!



通常は図書室に入れないので外からの撮影になりますが、噂通りお美しい!



これを見るためだけにわざわざ丘を登りましたが、行く価値はあります!!



■補足

現在の入場料は150CZKに値上がりしていました。入場料や営業時間は変更になっている可能性があるので紹介は公式サイトから確認してください。

Royal Canonry of Premonstratensians at Strahov



ちなみに余談ですが、プラハ旧市街を見渡せる展望台もあるので、セットで訪れても良いと思います。



私もその周辺まで行きましたが、プラハ城からとは違った景色が見れます!



プラハの街並み



旧市街は景観を大事にされているのか、昔ながらの街並みが広範囲に広がっているのが見て取れます。



プラハの街並みとプラハ城



そして、もちろんプラハ城も拝めます!!



付近には公園もあってプラハ市民は思い思いにのんびり過ごされていましたが、私も少し疲れたのでお昼寝!
(実は先ほどのショッピングモールで午前中にビール買って飲んでいたのでほろ酔いでした。。)



都会であり歴史的街並みもあり、そして緑も生い茂って自然豊か。



プラハっ子が羨ましくなりました。




ミッション・インポッシブルⅠのロケ地巡り



ミッション・インポッシブルⅠについて覚えていますか?



だいぶ昔の映画になりますが、冒頭でミッションに失敗し仲間が次々と殺されていくシーンは、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。



ミッション・インポッシブルのロケ地はこれまでに何度か訪れていましたが、おさらいというかブログ用に写真を撮るために再度、訪れました!笑



せっかく多めに撮ったので別記事で詳しく紹介する予定ですが、本日訪れた場所を簡単にお伝えします。


アメリカ大使館



アメリカ大使館は冒頭のミッション失敗の舞台になる場所。



内部は昨日訪れたプラハ国立博物館で撮影されていますが、建物の外観はこちらが使用されています⬇



ミッション・インポッシブルⅠのアメリカ大使館のロケ地



そして私自身も印象に残っているシーンでもある、アメリカ大使館から引き上げた際に主人公のトム・クルーズが脱出した裏口はこちら⬇



ミッション・インポッシブルⅠのアメリカ大使館裏口のロケ地



映画のままの状態で現在も確認できました。




仲間を失った場所



そしてミッション失敗で多くの仲間を失うシーンの1つがこちら⬇



ミッション・インポッシブルⅠで仲間が殺害された映画ロケ地



劇中は夜のシーンでしたが、昼間に撮影。



ちなみに通り抜けはできない立地になっていました。



ミッション・インポッシブルⅠで仲間が殺害された映画ロケ地



先ほどのアメリカ大使館のロケ地から歩いてすぐの場所にあります。


カレル橋から見たアメリカ大使館



続いて、チームのボスがカレル橋からアメリカ大使館を望んだ風景はこちら⬇



ミッション・インポッシブルⅠでリーダーが殺害された映画ロケ地



この直後にリーダーも何者かによって襲われるのですが、以上の3つは全てカレル橋近隣で撮影されています。



映画ロケ地巡りが好きな方は是非、チェックしてください!



あわせて映画を鑑賞した後に訪れるとより面白みが増すと思うので、予行練習を兼ねて旅行前に映画をおさらいしても良いと思います。



旧作映画ということもありリーズナブルに販売されているので、わざわざレンタルするよりもおトクな気がします。


在庫があれば1,000円以下で購入できますよ。



今も楽しめる内容なので気になる方は参考にしてください!




次の渡航先へ移動



冒頭でもお伝えしましたが、本日は次の渡航先へ移動しました。



ゲストハウスに荷物を預かってもらったので、一旦戻り出発の準備。



これから、

ミュンヘンに行きます!!



はい、次はドイツに向かうことに来ました!!!



チェコとドイツは隣接しているので簡単に移動できます。



私が交通手段として利用したのは高速バス。



高速バスであれば飛行機や電車と違って破格の安さで行けます。



国境越えとなりますがシェンゲン協定が締結されているので面倒な手続きもなく
入国できます。



バックパッカーであれば大半の方がバス移動を選択すると思いますが、格安のバス会社はREGIO JETやEURO LINESなどいくつかありますが、予約するならOmioがお勧め!



ほぼ主要な格安バス会社を比較検索して予約できるので最安値を探しやすいです。

チェコ(プラハ)−ドイツ(ミュンヘン)のバス最安値



しかもバスだけでなく鉄道や飛行機など全ての移動手段をまとめて検索できるので、出発時刻や移動費を確認して日程を決める際に重宝できるので特にヨーロッパ周遊をされる方はメモを忘れずに。



ちなみに、高速バスで移動するとプラハからミュンヘンまでは約5時間45分で到着します。



私は午後11時頃のバスを予約したので到着は翌日の早朝となりますが、バス車内で就寝する形を取り、宿泊代を浮かしました。



格安で移動し、しかもホテル代も不要なのでだいぶ節約できました!



ヨーロッパ周遊される方はブックマークすることをお勧めします!!



まとめ:ストラホフ修道院の図書館と映画ロケ地巡り



本日はチェコ観光の最終日の模様を紹介しました。



7日目となり、ほとんどの観光スポットは制覇していたので内容としては濃くないですが、ストラホフ修道院の図書館は、時間をつくってでも訪れたい場所として人気があるので、プラハ観光を今後予定されている方は是非、チェックしてください!



そしてミッション・インポッシブルの映画ロケ地巡りは好みが分かれると思いますが、プラハは本当に街並みが美しいので多くの映画ロケ地として撮影されています。



ミッション・インポッシブル以外にも多くの映画が撮影されていますし、旅程プランを立てる際は「プラハ 映画ロケ地」などでGoogle検索して調べてみることをお勧めします!



もしかしたら好きな映画のロケ地になっているかもしれませんよ!!



そして明日からはドイツ編が開始します!!!



これからヨーロッパを東から反時計回りに移動する予定です。



ドイツには過去に訪れたことがありので今回は移動の中継地としての意味合いが大きいですが、ミュンヘンでは『ビールと芸術』を堪能する予定です!



ドイツ編の記事も随時更新していくので引き続き読んでいただけると嬉しいです。



というわけで本日は以上です!



最後まで読んでいただきありがとうございました!!


では!!



私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてほしいです!

そしてまた戻ってきて欲しいです!!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村
(応援お願いします)





このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションかなり上がります!



※スターが付けられない場合があります。
ブックマークでコメントもらえると嬉しいです!