【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

タイのアユタヤ遺跡にバンコクから電車で行ってみた【31日目】

f:id:My-my-life:20200204001936j:plain

どうもゾノです!

本日はタイ滞在、5日目となります。


こちらの記事では旅行記として、実際の1日を時系列に紹介します。


時間帯も極力、載せているので旅行プランの参考になれば幸いです。



個人的に面白かった内容や旅行の為になる情報については都度、別記事を書く予定なので、気になる情報がありましたら、そちらもよろしくお願いします!




タイのアユタヤ遺跡にバンコクから電車で行ってみた【31日目】

①フアランポーン駅(Hua Lamphong Station)でチケット購入

早朝から出発したかったのですが、少しダラダラしたせいで11時過ぎにフアランポーン駅に到着しました。


f:id:My-my-life:20200204001948j:plain


駅は想像以上に立派な佇まいでした!


ゆっくり眺めている余裕はなかったので、写真を撮ってチケット売り場まで気持ち駆け足で。


残念ながら少し遅れてしまったせいで、予定の電車には乗れず。。


仕方ないので、1本遅い電車のチケットを購入しました。


時間にして約1時間のロス。


ぎりぎり間に合うかと思ったのですが、チケット購入する際も人が大勢並んでいたり、堂々と横入りする人も多くて若干イライラ。


f:id:My-my-life:20200204001936j:plainf:id:My-my-life:20200204001925j:plain


まあ時間に余裕を持って行動できなかった私が悪いのですが。



出発まで時間があるので、気を取り直そうとカフェでコーヒータイム!


f:id:My-my-life:20200204001914j:plain


f:id:My-my-life:20200204001902j:plain


ブラックコーヒーを飲むと無性にタバコが吸いたくなるので、喫煙も兼ねて、駅構外で時間を潰すことにしました。




②フアランポーン駅で昼食

アユタヤに着いてから昼食にしたいところですが、時間をロスした分、観光する時間を少しでも捻出したいので、散策途中で見つけたこちらの食堂で昼食にしました。


f:id:My-my-life:20200204001849j:plain


f:id:My-my-life:20200204001834j:plain


こちらは駅の入り口の側にあった、ザ・ローカル店ですが、お客さんもチラホラいたので地元の方が普段食べているであろう、ローカルフードにトライしてみることに!


f:id:My-my-life:20200204001825j:plain


味は見た目と違ってそんなに濃くなく、辛さも普通で麺もコシがあってまあまあ美味しかったです。


値段は40バーツ(日本円:約140円)とリーズナブル!




③フアランポーン駅からアユタヤ駅まで電車で移動


出発時刻が近づいてきた為、少し早めに電車を待つことに。
(次も乗り遅れたらおしまいなので、、)


構内は広々としていて、さすが主要駅といった感じです。


f:id:My-my-life:20200204001813j:plain


ドラマか映画か分かりませんが、撮影もされていました。


f:id:My-my-life:20200204001801j:plain


電車は時間通りに到着。


f:id:My-my-life:20200204001747j:plain


これから約2時間の列車の旅が開始します!


電車は1等車、2等車などありましたが、私が購入した列車の車内はこんな感じ👅


f:id:My-my-life:20200204001734j:plain


扇風機はありましたが、クーラーは無し。。


窓は開けることができたので、窓側の席に座りましたがそんなに暑く感じることもなく、暑がりの私でも全然、我慢できるレベルでした。



そして時間通りにアユタヤ駅に到着。


15時頃と遅い時間の到着でしたが、旅行者は結構いました。


f:id:My-my-life:20200204001722j:plain


アユタヤ駅は観光客も多く利用される駅だからか、寂れている印象は全くありませんでした。


最近ではないにしても、建物自体が綺麗な感じです。


f:id:My-my-life:20200204001700j:plain




④駅の近くでレンタル自転車をゲット


アユタヤ遺跡での移動は自転車が便利とネットで調べていたので、早速、自転車を借りることに。


駅からアユタヤ遺跡に行くまでにボートに乗る必要があるので、私はボートで着いた先にあったレンタルショップで自転車を借りました。


値段は19時返却で50バーツ(日本円:約175円)


他に安いところがあったかもしれませんが、十分安いですし、返却に便利なので大変ありがたい。


ちなみに盗難防止用のチェーンは無料で貸してもらえました。




⑤アユタヤ遺跡を自転車で周遊

アユタヤに滞在できる時間は約5時間。


15時過ぎに観光を始めて20時頃に戻る予定です。


結構、駆け足で観光しましたがアユタヤ遺跡は結構、広い。。。


アユタヤ遺跡は「世界遺産」ですが、学生時代に学んだ記憶もなく、そこまでメジャーでもないので興味が無く、これまでスルーしていたのですが、実際に行ってみると、想像以上に遺跡も美しく、保存状態も良く驚かされました!


広々とした土地にぼつんと4,5個くらい遺跡があるのかと思いきや、めちゃめちゃ立派な遺跡があちこちに佇んでいました。


詳しくは別記事で紹介しますが、有名なところを一部、ご紹介👅


f:id:My-my-life:20200204001637j:plain


f:id:My-my-life:20200204001626j:plain


f:id:My-my-life:20200204001615j:plain



ちなみに、道は平坦なので自転車での観光はだいぶ楽でした。


それに自転車で周るので、遺跡が広がる中を風を切って走ることが出来るので、涼しいうえに心地よく、天気も良かったので景色も文句なしで最高でした!!


くれぐれも自力でアユタヤ遺跡に行かれる方は、徒歩の選択だけは絶対に止めましょう。




⑥日本人村に潜入


アユタヤ遺跡は全く私の知識になかったのですが、日本人村についてはなんとなく記憶がありました。


そして日本人村といえば、山田長政!!


私でも知っている方ですし、日本人村はどのくらいの規模だったのか、どのようにして日本人村は形成されたのか、山田長政はどのような貢献をしたのか、などなど色々と興味があったので、日本人村まで自転車で行きました!


アユタヤ遺跡からそこまで遠くはありませんが、正直、自転車で向かうのはお勧めしません。


というのも傾斜のある陸橋を越えたり、アユタヤ遺跡と違って平坦ではない道も所々あったので、体力に自信がある私でも結構、疲れました。。


片道で30分くらい掛かったと思うので、女性や時間の無い方は、タクシー等をチャーターして行くことをお勧めします。

(辺鄙な場所にあるので帰りにタクシーが捕まらない可能性があります。滞在としては資料館でじっくり学んだとしても、1時間は要らないと思います。)


日本人村については、別記事で詳しく紹介します。


何も写真が無いとこの記事がつまらなくなるので、一部、ご紹介します!


f:id:My-my-life:20200204001607j:plain

道が正しいか分からないまま、ひたすら自転車を漕いで見つけた看板ですが、感動して写真撮りました!


本当に辺鄙な場所にあります。


日本人村には資料館などもありますが、外の風景を少しだけ👅

f:id:My-my-life:20200204001541j:plain


f:id:My-my-life:20200204001555j:plain


敷地は思っていた以上に広くありませんでしたが、鳥居や日本庭園もありました。




⑦夕日が綺麗に見れるスポットでサンセット鑑賞

日本人村からアユタヤ遺跡の方に戻ってきたのが、18時過ぎ。


電車の発射時刻は19時15分だったので、時間はありませんでしたが、近くに夕日が綺麗に見れるスポットがあるとの事だったので、最後にそこに向かいました。


アユタヤ駅から少し離れており、自転車で行くと時間に余裕がないと思ったので自転車は返却し、トゥクトゥクに乗って行こうとドライバーと交渉。


自転車とは違って、高い値段をふっかけられたのでトゥクトゥクは諦めて、結局バイクに乗って行きました。


場所はワット・ヤイチャイモンコン(Wat Yai Chaimongkol)というところになります。


アユタヤ駅まではバイクで10分ほどの距離です。


夕日がどのくらい綺麗に見えたか参考までにご紹介👅


f:id:My-my-life:20200204001529j:plain


f:id:My-my-life:20200204001516j:plain


遺跡にも登ることができて、そこから見るアユタヤの景色は写真以上に綺麗でした。


私が観光したアユタヤ遺跡の中では好きな場所ベスト3に入ります!


こちらもアユタヤ遺跡の別記事で併せて紹介する予定です。




⑧アユタヤ駅から電車でフアランポーン駅まで

本当に駆け足でしたが、無事に19時頃にアユタヤ駅に到着。


電車のチケットはワット・ヤイチャイモンコンに向かう前に事前にアユタヤ駅で購入していたので電車を待つだけでしたが、待てども待てども電車が来ない。


遅れているとの事でしたが、30分くらいかと思いきや、



なんと!?




予定より1時間半くらい遅れて電車が到着。。


バンコクに戻ってから特に予定はありませんでしたが、アユタヤ遺跡の後に予定を入れる場合は遅延も考慮して時間に1時間半くらい余裕を持った方がいいかもです。


駅にはおしゃれあコーヒーショップが併設されていたので、行きと同じくコーヒーを飲んで気を取り直しました。


f:id:My-my-life:20200204001505j:plain


f:id:My-my-life:20200204001453j:plain


電車が到着した頃はすっかり日も暮れていました。


f:id:My-my-life:20200204001442j:plain




⑨ホステル周辺で遅めの夕食


2日前に宿泊した例の格安ゲストハウスに戻ったのは23時頃。


昼から何も食べていなかったので、遅めの夕食。


ゲストハウス周辺には屋台がたくさんありますが、本日はこれを食べました👅


f:id:My-my-life:20200204001432j:plain


f:id:My-my-life:20200204001421j:plain


料理名は忘れましたが、見た目通りかなりオイリーで濃いめの味付け。


味は普通でしたが、ビールとの相性は抜群でした!!


というわけで本日は以上です。




⑩最後に


本日は久しぶりに観光らしい記事が書けました!

午前中もしくは昼頃から観光できれば、ゆっくりアユタヤ遺跡を満喫できたかと思いますが、15時頃に着いても何とか周遊できます。

アユタヤ遺跡自体は、行く前から大した事ないと舐めていたので、その分、感動は大きかったです。

写真を撮りたくなるような場所もたくさんあるので一度は行く価値があるかなと。


ツアーで行くのがもちろん楽なうえに快適かと思いますが、一人で電車に乗ってアユタヤ遺跡まで行くのはそこまで難しくないので、
アユタヤ遺跡に興味を持った方は是非、自力で行ってみてはいかがでしょうか。


電車で2時間も掛からない距離ですし、経験としては良いかなと思います。


明日はついにバンコクから離れます!

過去の記事を読んだ方は覚えているかもしれませんが、ベトナムで知り合ってバンコクで再会したヨウさんと一緒にパタヤに行ってきます!!

泊まりで行くのでパタヤの夜遊びなどを体験して紹介する予定です。


引き続き次の記事もよろしくお願いします。

では!