【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

プラハでお勧めのビアガーデン|ウ・フレクーで至高の黒ビールを堪能しよう!

ビール大国であるチェコでは街中のいたるところで美味しいビールに出会えます。



今回ご紹介する『ウ・フレクー』チェコを訪れる観光客だけでなくビール愛好家の巡礼地になるほど大人気のビアガーデン!



結論からお伝えしますが、
ウ・フレクーでは最高の黒ビールを堪能できます!!



黒ビールと一緒にチェコの伝統料理も堪能したので、ウ・フレクーについて実際に訪れた感想もあわせて詳しくお伝えします!!




チェコのビールはピルスナービールだけじゃない?!ウ・フレクーでは至高の黒ビールを堪能できます!

ウ・フレクーの店舗のある通り



チェコビールと聞いても日本人である私達にはあまり馴染みがないかもしれませんが、実はチェコはビール大国として、一人あたりのビール消費量はドイツを抜いて世界一です。



ちなみにチェコピルスナービール発祥の地でもあります。



ウ ズラテーホ ティグラのピルスナービール


こちらはU Zlateho Tygra(ウ ズラテーホ ティグラ)ピルスナービールですが、ウ・フレクーと同様にビール愛好家そして地元民に大人気のホスポダ(居酒屋)です。



詳しい情報については別記事で準備しているので記事の最後にリンクを載せておきます。



そして今回、ご紹介するウ・フレクーでは至高の黒ビールが堪能できるのでチェコ観光される際は是非、時間をつくって訪れましょう。




ウ・フレクーの特徴と店舗情報

ウ・フレクーのメニュー



ウ・フレクーでは最高に美味しい黒ビールが堪能できますが、単にビールが美味しいから人気なわけではありません。



こちらのウ・フレクーは1499年から創業している老舗の醸造所であり、ブルワリー兼レストランとして500年以上の歴史を誇ります。



そして建物自体も歴史を感じさせる雰囲気がありますが、驚くことに敷地には8つのビアホールとガーデンがあり、最大で1200席にもなります。



ビアホールといえばドイツのオクトーバーフェスの原点とも言える『ホフブロイハウス』が世界的に有名ですが、そこの収容人数も最大1300人なので、それに匹敵する規模です。



もちろん、チェコでは最大規模を誇ります!




座席は長テーブルになるので基本的に相席となりますが、地元の方に混ざって楽しい時間を過ごすことができます。



ちなみにビールの追加注文は不要です!


ジョッキが空になると自動的に追加注文されます。



そして何杯注文したかはレシートに引かれる棒線で確認します。



※参考

レシートに引かれた棒線



勝手に注文されてもフリーサービスでは無いので注意しましょう。



■ウ・フレクー(U Fleků)の店舗情報


【営業時間】

毎日:午前10時-午後11時

定休日:12月24日のみ

※昼間から開いているビアガーデン、最高です。



営業時間が変更になる可能性もあるので、詳しくはこちらの公式サイトで確認してください👅

Welcome to the Brewery and Restaurant U Fleků | Pivovar U Fleků - English


こちらのサイトで来店日時を指定して予約することも可能です。



【地図】


場所はプラハ中心部から少し離れています。


プラハの観光スポット『ダンシングハウス』から徒歩圏内なので一緒に訪れても良いかと思います。




ウ・フレクーで実際に体験した感想

ウ・フレクーの店舗外観




ここでは個人的評価をお伝えします。



【個人的評価】

  美味さ★★★★☆
ボリューム★★★★☆
 待ち時間★★★★★
  雰囲気★★★★★
   価格★★★☆☆
   総合★★★★☆


総合的な評価としては『星4つ』です。



ウ・フレクーはビアガーデンなので料理よりもビールに対する評価に重きを置いてます!



雰囲気は500年以上も続いているだけあって文句なし!!



ウ・フレクーの店舗内観



8つもビアホールがあるので迷うところですが、もし席に余裕がある場合は「アカデミー」というホールをお勧めします。



そして至高のビールはこちらです!!



ウ・フレクーの黒ビール




この色、やばくないですか?!



こんな真っ黒な黒ビールは初めて見ました。



ちなみに、、
ウ・フレクーで飲めるビールはこの1種類です!!



食前酒にワイン、ソフトドリンクもありますが、ビールは1種類なので
注文に悩む必要は全くありません!笑



飲んだ感想ですが、

めちゃめちゃ旨い!!!



語彙力なくて恐縮ですが、
見た目以上にフルーティーです!



口に含んだ際に黒ビール独特の苦味が全くなく喉ごしはスッキリ。



ギネスビールと比べると苦味がかなり抑えており、かつ後から来る甘さは控えめなので黒ビールが苦手な方にも受け入れられそうです。



ちなみに、こちらの黒ビールはFlekovský ležák 13°(フレコフスキー レジャー)という自家製ビールになります。



雰囲気も加味されているかもしれませんが、
私史上、ナンバーワンのビールに出会えました!



そしてビールと一緒に注文した料理はこちらです⬇

ウ・フレクーのローストポーク



ドイツやオーストラリアでも食べられるローストポーククネドリーキザワークラウトの付け合わせです。



チェコ料理のローストポーク



煮込んだ豚肉はほろほろで柔らかく、味も文句なし!!



味付けも十分ありビールが進みますし、味付けが濃いと感じる方は酸味のあるザワークラウトで調整できます。



この1品で十分なボリュームがあったので2品注文しませんでしたが、他にも美味しそうな料理があるので2人以上で訪れてシェアすると良いかもです。

余談ですが私、この料理をお供にビール3杯飲んでいます。。



最後に肝心のお値段ですが、

料理1品とビール3杯で436CZK(約2,000円)でした!


ビール1杯は400mlで約320円です。



チェコのスーパーではミネラルウォーターよりビールが安く購入できるので、ビール自体はちょっとお高めですが、日本人感覚で考えると、このコスパで約2,000円はリーズナブルに感じるのではないでしょうか。



店舗情報でお伝えした公式サイトではメニューと値段を事前に確認できます。




まとめ:ビール好きでなくてもウ・フレクーは訪れたいビアガーデンです!



本日はプラハにあるウ・フレクーを紹介しましたが、ビール好きでなくてもこちらのビアガーデンは訪れる価値があります。



お店自体が1499年創業とプラハ最古のビアガーデンとして歴史的価値があり観光スポットとしても人気があります。



もちろん訪れるからにはビールも絶対に注文してください!!



ビールの味もさることながら、現地の方々とワイワイと楽しく飲む体験はプライスレス。そしてプラハにビール文化が根付いていること実際に感じ取ることができます。



また黒ビールだけでなく、食事も美味しくボリュームがあり値段はリーズナブルです。



黒ビール好きの方は味に少し物足りなさを感じるかもしれませんが、黒ビールへの固定概念が覆るはずです!



美味しい黒ビールとチェコの伝統料理、そしてチェコ文化を知ることができるウ・フレクーを是非、これから訪れる予定の方はチェックしてください!




■補足

黒ビールではなく、日本人に最も馴染みのあるピルスナービールについては、こちらの記事で詳しく紹介しています⬇

asia-ttamonse.hatenablog.com



またチェコビールについてはプラハを訪れる前に日本でも予行練習できます!!


値段も比較的安いのでチェコビールとはどんなものか?!

知るにはもってこいです。



というわけで、本日は以上です。



この記事が少しでも皆さんの役に立てば幸いです!


では!!



ブログ村のランキングに参加しています!


私の記事が面白いと思ってくれた方、、、
『一人旅』をクリックしてまた戻ってきてくれると、
本当に喜びます!!(応援お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、読者登録も願いします🙏

※私のモチベーションも上がります!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel



基本的にはブログ更新情報とポジティブな考え方を発信しています。そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないかと思います。