【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

プーンヒルまでトレッキング|ガイド無し【 1日目】

どうも、ゾノです!(@Zono_travel


ネパール滞在は4日目、そして旅行期間は合計で41日目となります。


本日からトレッキングを開始します!



ポカラには昨日着いたばかりですが、ヒマラヤをこの目で見るためにプーンヒルまで向かいます!




そして最低、2泊はする必要がある為、人生初めてのロッジ宿泊も経験しました!!




時間帯もなるべく載せて、トレッキングを検討されている方に少しでも為になるように、


そして!!


プーンヒルトレッキングをされなくても、読むだけで楽しめるように書くつもりです!



それでは本日の記事もよろしくお願いします!!



f:id:My-my-life:20200301204833j:plain

プーンヒルまでトレッキング|ガイド無し【 1日目】

①ご機嫌な朝食



本日も珍しく早起きに成功!

(とは言っても8時過ぎです)



普段は朝食を食べませんが、ホテルの近くに美味しいサンドイッチ屋さんがあるとの事だったのでトライすることに!



f:id:My-my-life:20200301205210j:plain



お店の外観はお世辞にもオシャレとは言えませんが、注文したサンドイッチは美味しそう!



f:id:My-my-life:20200301205131j:plain



感動する程ではありませんでしたが、パンの生地がサクサクしていて、普通に旨い。


f:id:My-my-life:20200301205119j:plain


ボリュームも結構ありましたが、値段は驚きの190円でした。




②下界で最後のお買い物



朝食を食べた後はポカラで最後のお買い物。


プーンヒルに向かうまでいくつかの村に寄りながらトレッキングをするので、村で食べ物や飲み物は購入できます。


ただ、下界と比べて値段は高くなっているはずなので、少しでも節約する為

荷物にならない程度にショッピング!


私が買ったものはこんな感じです👅


  • チョコレート(お得用のやつ)
  • 赤ワイン(ボトル)
  • トイレットペーパー




チョコレートは歩きながら栄養補給用に、そして現地の方や旅行者へのバラマキ用に。



赤ワインはボトルで購入しましたが、ヒマラヤを拝みながら祝杯をあげるために。



そしてネスカフェのコーヒーはロッジでお湯をもらって手軽にブラックコーヒーを飲むために購入。



トイレットペーパーはエチケットとして。
(芯を潰せばコンパクトに持ち運べますよ)



特に、ネスカフェのインスタントコーヒーは買って正解でした!!


ロッジでコーヒーを注文することもできますが、

コーヒーはお湯の倍以上の値段がするので節約したい方にお勧めします。




③ホテルをチェックアウト



一通り、持っていく荷物を整理したあとにホテルをチェックアウト。


どこのホテルも同じかもしれませんが、

トレッキング中は無料で荷物を預かってもらったので大変助かりました。


念の為、現金やカードは一部だけ置いていきましたが、大半は携帯することにしました。
(何事も分散化は大事です)




④出発地点のナヤプルまでバス移動



トレッキングを開始する出発地点として一番メジャーな場所がナヤプルという場所になります。



一人旅の場合、ナヤプルまでポカラからバスで向かう方法が値段も安くお勧めです。


※グループで行く場合はタクシー利用をお勧します。割り勘にすれば、一人あたりの値段は安く済みます。




ナヤプルまで向かうバスの停留所はポカラ中心部から気軽に歩ける距離ではないのでタクシーを利用。



料金は300円でした。



そしてポカラの停留所はこんな感じ。



f:id:My-my-life:20200301205034j:plain


敷地は広く、バスもあちこちに止まっています。



現地の係員に、ナヤプルに行きたい!と伝えれば親切に案内してくれました。



この時点で午前11時頃。



バスも既に停車していたので、すぐに発車するかと思いきや、なかなか動かない。。



結局、1時間くらい待たされた後にようやく出発となりました。
(このタイムロスが後に響きます)


私が乗ったバス、なんかパンチ効いてます。



f:id:My-my-life:20200301205049j:plain



バスの車内はどうかというと、、



f:id:My-my-life:20200301205013j:plain


車内もなんかギラギラしてました!



飾り付けが凄い。



見た目通りというか、

運転中の車内では音楽もガンガン流れていて騒がしく、ゆっくり休むのは難しかったです。。



そして2時間程掛かりましたがようやくナヤプルに到着。



はじめナヤプルに到着したこと分かりませんでしたが、現地の方が親切に教えてくれました。

(ネパール人って親切な人が多い気がします)




⑤ナヤプルにあるチェックポイントでトレッキング開始の手続き



ナヤプルに到着し、早速トレッキングを始めたいところですが、、


こちらにはチェックポイントがあるので昨日ゲットした許可証を提示する必要があります。




バスを降りた付近は小さい街になっていて、辺りを探し回りましたがチェックポイントらしき建物が見つからない。。




何人か地元の方に聞いた道を進むも、全然それらしき建物は現れず。。。




しばらく歩くと、アンナプルナ保護区の看板を発見!



f:id:My-my-life:20200301205000j:plain



正直、地元の方を疑っていましたが、道は間違って無さそう。



建物がほとんど何も無い道を更に歩くこと約15分。



ようやくそれらしき一帯が出現しました。



f:id:My-my-life:20200301204931j:plain



橋を渡ると、、



f:id:My-my-life:20200301204946j:plain



ついにチェックポイントに到着!!!




バスを降りてすぐの場所にあると思っていましたが、結局30分近く掛かりました。




そしてチェックポイントでは入域許可証を見せて自分の名前などをノートに記載して手続き完了。




⑥素敵な出会い



手続きも終わり、いよいよトレッキングを開始したいところですが、天候がよろしくない。。




チェックポイントまで歩いている際もパラパラと雨は降っていましたが、ここに来てまさかのどしゃ降り。。。




私って、自分のことを『晴れ男』と言える程、特に旅行中は天気に恵まれている方ですが、今回は違う模様。




15分程待っても雨が止む気配は全くせず、チェックポイントにいるスタッフの方も今日は無理せずに、ナヤプルに宿泊して明日の早朝に出発した方が良いと言う始末。。





雨は我慢すれば良いだけの話ですが、雨でぬかるんだ道は容易に歩けないので、

宿泊先の村に着く前に日が暮れて危ないとの事。




現在の時刻は午後3時です。



私も無謀なことは極力、避けたいのでスタッフの言葉に耳を傾けようと思いましたが、




が!?




なんと奇跡が起こりました!



こんな時間から出発する人は滅多にいないとの事でしたが、遠くから欧米系のグループがこちらに向かってきます。




実は、ナヤプルに泊まりたくなかった私は、チェックポイントのスタッフの方に他の方法を聞いていたのですが、ナヤプルからジープで行ける村があるとの情報を事前に聞いていました。




ただし、ジープ利用する場合、値段は高額だったので一人で乗るのは諦めていました。




そして、そんな矢先に救世主の出現です!!



そのグループは予想通り、これからトレッキングをする予定っぽい。



そのグループはイギリスの大学の同級生との事で、現在は卒表していますが久しぶりに休みを使ってヒマラヤトレッキングをするために再会されたそうです。




私は早速、



一緒に行動しない?



と声を掛けることに。



そして返事は、、


OK!!



RPGで言うと、レベル1の村を出る段階で一気に4人も心強い仲間が増えました!!




⑦トレッキング開始



前回もお伝えしましたが、私はトレッキングは嫌いです。



楽してヒマラヤが拝めるなら、少しお金が掛かっても全然問題ありません。



というわけで、一緒に行動することになったメンバーに、


ジープに乗って村まで行こう!!


と私から提案!!


天気も悪かったので、この提案にも乗ってくれるだろうと思っていましたが、、



いや、トレッキングするよ!?



とのご返答。



そしてチェックポイントの隅の方で、雨に濡れても良い格好に着替え始めています。。


彼らは男性1名に女性3名のグループ。


女性からも、


一緒にトレッキングしよ!



と声を掛けられれば、断るわけにはいきません!!



というわけで正真正銘、
トレッキングの開始!!!



出発する頃には雨も少しは落ち着いてきたので意外とすいすい進みます。



トレッキング中の景色を一部ご紹介。



f:id:My-my-life:20200301204909j:plain




f:id:My-my-life:20200301204858j:plain




f:id:My-my-life:20200301204845j:plain



綺麗な景色を眺めたり、意外と楽しい!



そして景色以上に、欧米人の方々との会話が何より楽しい!!



私は英語はペラペラではありませんが、
片言レベルなら話せるのでイギリスの事や趣味や、はたまた将来の夢など色々と語りました。




そしてようやく村に到着!



f:id:My-my-life:20200301204833j:plain



時刻は午後5時半。



チェックポイントから時間にして1時間半という、かなり早いペースで辿り着きました。




道中はアップダウンが激しい箇所もあり、少し疲れたので本日の宿を探して、ゆっくりしたいなと思ってましたが、、




先頭にいたメンバーは立ち止まらずに先に進んでいます。。



ん?!



確認したところ、こちらは本日の滞在場所ではなく、もう一つ先にある村まで進むとの事。。




ようやくゴールに辿り着いたかと思ったら、まさかの中継地点。




イメージできるか分かりませんか、この状況、結構しんどいです。。。



ですが、日本人代表として弱音を吐くわけにはいきません!!

(勝手に、代表気取りです)



そしてそして更に歩くこと1時間半、




ようやく滞在する村に到着!



f:id:My-my-life:20200301204818j:plain


こちらは、ウレリという集落になります。



結局、ナヤプルからウレリまで3時間で進んだことになります。



トレッキング自体はある程度、道も舗装まではいかなくても整備されているので難易度は低いと思います。




5段階で評価するなら、レベル2くらいです。
(レベル5がやばさMAXとして)



強いて言えば、

ウレリの集落に到着する手前が長い階段の登りとなっており、その最後のラストスパートがしんどかったくらいです。




⑧ウレリに到着


私が最後に村に到着しましたが、先に着いていたメンバーは何やらロッジのスタッフと交渉している模様。




この村にはロッジがいくつかありましたが、本日泊まる宿を決めてもらいました!!
(私も頭数に入れてもらってて、少し嬉しい)



f:id:My-my-life:20200301204753j:plain
※翌朝に撮った写真です


そして宿泊代は約800円。



この値段に夕食とシャワー、そして翌朝の朝食とコーヒーも含まれていたので、宿泊代は実質200円くらいだと思います。


めちゃめちゃ素晴らしい交渉をされたっぽいです!!



部屋を撮り忘れましたが、普通に綺麗!


二人部屋でしたが、、


もちろん、一緒にトレッキングした女性ではなく男性と。。



ロビーはこんな感じ👅



f:id:My-my-life:20200301204742j:plain



f:id:My-my-life:20200301204728j:plain



ロッジに泊まるのは人生初ですが、普通の建物で清潔感ありました。




⑨夕食タイム



先にシャワーを浴びて、その後に夕食!!



本日の夕食はこちら👅


f:id:My-my-life:20200301204806j:plain


正直、味は普通。


スープは美味しかったです。。



食後は少し会話をして、明日に備えるために早めに就寝。



というわけで、

本日は以上です。




⑩最後に



本日よりトレッキングを開始しました!


ナヤプルに向かうバスに乗車した時間が予定より遅くなってしまい、

少しトラブルに見舞われましたが、

おかげで素敵な出会いが1日目に、しかもトレッキング開始前という幸先の良いスタートとなりました!



一緒に行動することを快く歓迎してくれた欧米グループに感謝です!!


ちなみに、3名がイギリス人でもう一人がマレーシア人でした。


これからプーンヒルトレッキングをされる方は、
少なくとも昼過ぎにはナヤプルに到着できるように余裕を持ちましょう。



そして、ナヤプルのチャックポイントは
30分ほど歩くことを覚えていてくだい!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、こちらをフォローしてください!


基本的にはブログ更新と海外情報を発信していますが、そこまで頻繁に投稿していないのでストレスにはならないと思います。。


コメントも頂ければ、返事しますので気軽によろしくお願いします。


では!