【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

【海外旅行】一人旅(バックパッカー)向けの世界の歩き方

日本にいるだけじゃ勿体無い!!『100日間バックパッカー世界周遊』で『旅の楽しさ×旅の知識』を共有します。

カッパドキア(ギョレメ)でノマドライフ|優雅な生活とは!?

カッパドキア(ギョレメ)でノマドライフ|優雅な生活とは!?

goreme_eyecatching



タイトル通りの記事でないかもしれませんが、
私にとって贅沢な一日を過ごせました!



写真はあまり撮っていないので画像は少なめですが早速、
本日の模様をご紹介します。



トルコ滞在は5日目、旅行期間は合計57日目となります。


※今回は観光スポット情報は一切ありません。観光情報が気になる方は他の記事を読んでください。。




①ゲストハウスで朝食


昨日は気球ツアーに参加したので早起きでしたが、本日は8時前に起床。



早朝のカッパドキアを眺めようと屋上テラスに向かいましたが、嬉しいことにスタッフも気を利かせて早めに朝食を提供してくれました。



f:id:My-my-life:20200510233044j:plain
goreme_1



豪華ではありませんが、パンだけでなくオムレツも付いてました!



朝食は無料で宿泊代に含まれています!!



もちろん、
私のお目当ては朝食ではなくこちらから見える眺望!!!



goreme_2



ここで食べるだけで朝食も格段に美味しく感じました。




②優雅な過ごし方とは?!



ここまで読んでいただいた方に先に伝えたいことがあります。



本日の私は、観光や散策など全くしていません!!!



タイトルで「優雅」と書きましたが、


全くイメージできない!!

とガッカリされたくないので今から言い訳を。



私がイメージする「優雅」とは、
素敵な場所で品よく自由気ままに過ごすことだと考えています。



自由だと定義が曖昧ですが、昨日のようにツアーに参加したりアクティブに動き回ると優雅ではないかなと。



極端な例で言うと、
綺麗なビーチの砂浜にビーチチェアを置いてゆっくり好きな本を読書するような!



優雅に感じませんか?!



そして、

「優雅な私、羨ましいでしょ!!」


優雅な姿をインスタに載せている人もいますが、それでは「少し品が無い」と私は個人的に思います。



優雅に過ごしていたら写真もパシャパシャ撮りませんよね?!



それも旅行の楽しみだとは思いますが、
本当の意味での優雅では無いはず!



というわけで本日の記事はほとんど写真がありません。。。



「優雅さ」をうまく説明できていないと思いますが許して頂ける方は読み進めてください。。

(私自身は優雅に過ごしていたので、文章でどうにか伝われば)




③ピザ発祥地|トルコグルメのピデを実食



午前中はゲストハウスの屋外テラスで奇岩を眺めながらまったり。



コーヒーを飲みながらパソコンで今後の予定など情報収集もしましたが、めちゃめちゃ捗りました!



リラックスできる環境って本当に大事だなと実感。



そして昼はピザを食べました。



goreme_3



知らない方も多いと思いますが、

ピザはトルコ発祥です!!



私も今回の旅行で知りましたが、ピザはイタリア発祥かなと思っていましたが起源をたどるとトルコになるそうです。



普通のピザは、生地にトマトソースなどを塗って具をトッピングした後にチーズをの乗せますが、ピデは、具を全て混ぜてピザの生地に塗り包み込むように焼き上げるとのこと。



goreme_4


見ての通り、生地の端を少し織り込んでいるためか、通常のピザのように円形ではなく、楕円形になっているのが特徴です。



私が注文したピデは具材に牛肉や野菜などが使われていて、チーズも入っていました。



ピザよりチーズ感はありませんでしたが、食感もサクッとしていて、何より食べやすい!!



材料自体はピザとほとんど変わらないのでピザ好きな方は是非、トライすることをおすすめします。



前回の記事で紹介しましたが、トルコはヨーグルトも発祥の国です。



今まで疑問に思っていましたが、
トルコ料理が『世界三大料理の1つ』にあげられるのも納得です。



ちなみにピデのお値段は、18TL(日本円:約360円)


ボリューも相当ありましたが、破格のお値段です!!



味も抜群に美味しかったので、
カッパドキアに旅行する予定の方は是非、チェックしてみては👅
goo.gl




④昼食後の過ごし方



昼食後はギョレメ中心部にあるカフェでまったり。



嬉しいことにギョレメにはオシャレなレストランやカフェがたくさんあります。



トルココーヒーなのか味は覚えていませんが、ブラックを注文して外のテラス席でパソコンをしました。



ラオス滞在時もノマドライフを経験しようとカフェで一日過ごした日がありましたが、正直、アクティブに動き回る方が個人的に好きです。



これまでの旅行を振り返ると、旅行期間が約1週間と時間が限られていることが多かったことも要因の一つですが、ゆったりと流れる時間を楽しむ良さを知れたことも良い経験となりました。



そしてパソコンで翌日の旅程なども計画していたのですが急遽、本日の夕方に移動することに決めました。



予定では本日は洞窟ホテルに泊まって明日にグリーンツアーの行程をバギーをレンタルして自力で観光しようと思っていましたが計画を変更します。



次の訪問先への夜行バスのチケットが本日購入できることが理由ですが、本日ゆっくり過ごせたことで十分満足できたことも理由の一つです。



というわけで、本日は以上です。




⑤最後に


本日は優雅にまったりと過ごせましたが、画像が少ないので旅行のイメージができないと思うので最後まで読んで頂いた方に申し訳ないです。


ただ本当に贅沢な時間を過ごせました。



そして私の旅に関する考え方も少し変わりました。



「ハワイに行ってビーチを眺めるだけで何もしない1日」



過去の私なら『時間の浪費』と考えてしまいますが、今だとそれこそ『贅沢の極み』ではないかと。



私は観光地にある人気スポットを全て制覇しないと満足できない性格でしたが、今回の経験で、観光スポットを訪れるなどの旅の目的よりも私自身の感情を重視する良さを知りました。



もちろん、知りたい、観光したい、体験したいという好奇心の塊なので考え方が180度変わることはありませんが。



とにかく皆さんも旅行されるときの参考になれば幸いです。

(例えば、友達と旅行するときや知り合った方と同行するときなど自分の考えに反する内容だと積極的に了承できないかもしれませんが、一度その考え方を忘れて新しいことにトライすることは良い経験になると思います。)



優雅な生活の紹介から違う方向に話が進みましたが、、

またどこかで優雅な時間をつくって自分を見つめ直したいと思います。



そして!!


明日は世界遺産の街、パムッカレに行きます!!

石灰棚が織りなす幻想的な世界を体験してきます!!!



また今回は載せていませんが、長距離バスでギョレメからパムッカレまでの行き方も別記事で紹介する予定なので、気になる方は是非チェックしてください。

■準備中



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます!



最後のさいごに、

Twitterを開設したので、フォローして頂けると嬉しいです!
ゾノ(@Zono_travel


基本的にはブログ更新と海外情報を発信していますが、そこまで頻繁にツイートしていないのでストレスにはならないと思います。。


コメントも頂ければ、もちろん返事しますので気軽によろしくお願いします。


では!